ヘインズブランズがチャンピオンの戦略見直し、ブランド売却も検討

写真拡大

「ヘインズブランズ(HanesBrands)」が、自社ブランド「チャンピオン(Champion)」の売却を検討していると発表した。

【画像をもっと見る】

 同社は、株主価値を最大化するため、チャンピオンの売却をはじめとする戦略的取引のほか、同ブランドをヘインズブランズで引き続き取り扱っていくことを思議しているという。また、チャンピオンに関する処置における特定のスケジュールなどは設けていない。

 取締役会会長のロナルド・ネルソン(Ronald Nelson)は今回の戦略見直しに対し「チャンピオンとヘインズブランズの両社がその潜在能力を最大限に発揮し、価値を最大化できるような正しい道筋を見極めるため、アドバイザーと協力して全力を尽くす所存です」とコメントしている。