簡単に遊び心を出せるのが、目元に色をのせる感覚で使えるカラーフレームメガネ。そのぶんアイメイクはシンプルに抑えるのが好バランス!

温かみのあるレッド系のフレームで秋っぽさを意識

出典: 美人百花.com

ヨロイからテンプルへと続くミル打ちデザインが、横顔も華やかに演出。

メガネ(セットレンズ代込み)\11,100/ゾフ ニット\7,150/Noëla イヤリング\25,300、ネックレス\22,000/ともにブルーム(エステール ホールディングス)

+1COSME カラーフレームを引き立てる上品なきらめき

出典: 美人百花.com

メガネと色がかぶらないよう、主張しすぎないペールピンクホワイトのアイシャドウをチョイス。透明感を感じさせる偏向パール入り。仕上げに手持ちのアイライナーを引けば完成!

コスメデコルテ アイグロウジェム スキンシャドウ 02G\2,970/コスメデコルテ

掲載:美人百花2023年10月号「メガネ×ファッション×メイクの魔法の関係♡」

撮影/三宮幹史(TRIVAL)[人物]、志田裕也[静物] スタイリング/弓桁いずみ ヘアメイク/朝日光輝(SUNVALLEY) モデル/上西星来 文/高坂知里 再構成/美人百花.com編集部