無所属が続く本田。新天地はどこになるのか。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大

 新天地が注目を集める本田圭佑が、逆質問だ。

 日本代表98キャップを誇る37歳は、2021年11月にスードゥバ(リトアニア)を退団以降、無所属が続く。ただ今年7月に、昨年10月に膝の手術を行なった事実を踏まえ、「復帰しようとして今、リハビリ中なんですよ。年内にはどっかで1回プレーしようと復帰を目ざして今、リハビリしてます」と明かした。
【PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地観戦する選手たちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
 いったいどこでプレーするのか、人々の関心を集めるなか、9月26日に公式Xを更新。同日の「KL(マレーシア)を訪れています。新しいことを学ぶために、新しい人と出会いたいですね」という自身の投稿をリポストする形で、こう綴ったのだ。

「将来、僕がマレーシアでサッカーをするとしたらどうですか? 最高の日本人選手を見られると思うよ」

 おどけた顔文字付きであり、リップサービスが多分に含まれていると思われるものの、現地ファンの食いつきは上々だ。「Yessssss 是非そうしてください」「JDTに加入して、JDTを強化してくれ」「我々の国のU23代表監督になるのはどうだい?」といったラブコールが寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部