ダイアモンド☆ユカイ、ジュニアオリンピックで優勝した長女「厳しい指導に耐え抜き頑張れ」

写真拡大

ロックシンガーのダイアモンド☆ユカイが20日に自身のアメブロを更新。ジュニアオリンピックで優勝した“ニーチェ”こと長女の新菜(にいな)ちゃんについてつづった。

この日、ユカイは「俺のニーチェからラインが届く」と切り出し「先生が、衣装を描いてくれて、曲を選んでくれたよ」との内容だったことを説明。「曲を聴かせて貰った」といい「俺の大好きな曲。来年のソロデュエット大会が一気に楽しみになった」と心待ちにしている様子でつづった。

続けて、新菜ちゃんについて「今年のジュニアオリンピックソロ部門で優勝した」と報告しつつ「本人は、自分の実力で勝てた訳では無く、先生に勝たせて貰った。と言い切る」と説明。「いつも自信がないのだ」と明かし「いつか自分に自信が持てる様になるまで頑張れ、ニーチェ」とエールを送った。

また「先生の厳しい指導に耐え抜き頑張れよ!!」とつづり「これからも家族皆んなでサポートをして行く」(原文ママ)とコメント。「ニーチェ、愛しているよ」と愛情たっぷりに述べ「来年のソロデュエット大会も皆んなで応援に行くからな」(原文ママ)と呼びかけ、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「将来が楽しみでしょうがないね」「とても素敵な娘さん」「応援したくなります」などのコメントが寄せられている。