フジテレビの井上清華アナ(28歳)が、9月21日に放送された情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)に出演。“ヴィーナスのように照らしてくれる存在”について語った。

この日、「井上さんにとって、ヴィーナスのように照らしてくれる存在は?」と聞かれた井上アナは「私、ちいかわです」と回答。

そして「めざましのスタッフさんも私がちいかわ好きなこと知ってくれているので、資料ボックスにちいかわグッズ入れてくれたりするんですよ。今朝はこのクリップ(モモンガのクリップ)で、資料がとめてありました。ありがとう!」とニコニコと語る。

すると、軽部真一アナが「でもちょっと好感度上げにきてるね」とツッコミ。これに井上アナは「そんなことないです!ほんとです!ほんとに照らしてくれてる!なんでそんなこと言うんですか!(笑)」と軽部アナに“反論”した。

なお、井上アナは9月13日に放送された「めざましテレビ」で、同僚の木村拓也アナの私物である「ちいかわ」の書籍を1年ほど“借りパク”していることを懺悔。「『ごめんなさい!』ってしました」と語っていた。