「頭が良くなれたら何したい?」日向坂46・齊藤京子の答えは…

写真拡大

日向坂46・齊藤京子(26歳)が、9月20日に放送された情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)に出演。元欅坂46で、齊藤と一緒に活動していた原田葵アナの「もし、自分の身体にミュータント、突然変異が起きるとしたら、できるようになりたい能力ってあります?」という質問に答えた。

映画「ミュータント・タートルズ:ミュータント・パニック!」でエイプリル・オニールの声優を務めた日向坂46・齊藤京子に、元欅坂46で齊藤と一緒に活動していた原田葵アナがインタビューを実施。

齊藤は、原田アナについて「本当に妹みたいな、本当にかわいらしい女の子だったんですけど、久しぶりに会って、あの頃の“あおたん“じゃないな、って思って」と感動していると語る。

そして原田アナが、映画にちなみ「もし、自分の身体にミュータント、突然変異が起きるとしたら、できるようになりたい能力ってあります?」と質問すると、齊藤は「頭がいい、能力をつけたいです」と回答。

齊藤は「頭いい人って男女構わずかっこいいし、言葉巧みに出る感じが欲しい」と話し、原田アナが「もし、頭が良くなれたら何したいですか?」と再度質問すると、齊藤は「本当に、“あおたん”(原田葵)みたいなアナウンサーさんになりたいです」と答えた。