(4)間違いと分かり照れ笑いする2人(撮影・木村武雄)

山崎賢人と吉沢亮が12日、都内で行われた、映画『キングダム 運命の炎』のイベント“天下無双の大ヒット御礼舞台挨拶”に登壇した。

【写真】フォトセッション時系列

この日シリーズの続編が発表され「ぜひ楽しみに待ってもらいたいです!」と呼び掛けた山崎と吉沢。そのフォトセッションでは『映画キングダムは』『終わらない!!』と書いた掛け軸を持って臨んだ2人だが、カメラマンからの<拳(こぶし)を前に>という要望を受け、揃って掛け軸を前に突き出した。

後に、掛け軸を持っていない手で拳を作って前に、という趣旨だったと理解して、恥ずかしそうに大笑い。改めて拳を前に出しビシッと決めた。この日の舞台挨拶でも終始、仲睦まじさが感じられた。