『週刊プレイボーイ』に水着グラビアで登場した高鶴桃羽

写真拡大 (全3枚)


『週刊プレイボーイ』に水着グラビアで登場した高鶴桃羽

ABEMA『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』で注目を集めた女優/バレリーナの高鶴桃羽(たかつる・ももは)が、9月11日(月)発売『週刊プレイボーイ39・40号』で初水着を披露! 抜群のプロポーションを武器に、センター16ページの大抜擢! これまで海に行ったことがなかったという桃羽ちゃんと夏を満喫してきた!

【写真】高鶴桃羽の初水着グラビア

* * *

■波瀾万丈すぎるバレエ留学inロシア

――初グラビアの撮影はいかがでしたか?

高鶴 撮影では初めての海、本当に楽しかったです。人生で一番の夏の思い出になりました。しかも、その思い出の写真が雑誌に載るっていうのもすごくうれしいです! スタッフの方から、ポージングもたくさんホメていただけて、バレエを存分に生かせたかなって。

――高鶴さんは、バレエと芸能活動を両立しているんですよね。バレエでは海外留学に行くほどの実力者だと聞きました。

高鶴 バレエは2歳からやっています。音楽に合わせて踊ることがとにかく楽しくて、7歳頃からプロを目指すようになっていました。

――そんな中、どのような経緯で芸能活動を始めることに?

高鶴 まず、15歳のときにバレエのお仕事で東京に来ていて、今の事務所にスカウトしていただいたのが始まりです。もともと芸能活動は興味があったんですけど、当時は芸能活動が禁止の高校に通っていたし、バレエに集中するべき時期だと思っていたので、一応所属だけっていう形にしていました。

そのあと18歳のときには、長期留学でロシアへ。本来は4年間留学して、そのままロシアのバレエ団に就職することも考えていました。けど、途中でウクライナ侵攻が起きてしまって......。荷物は向こうに置いたまま、慌てて日本に帰ってきました。

――突然のことでしたね......。

高鶴 留学中はバレエ漬けの生活になっていたので、いきなりの変化にびっくりしました。でも、地元のバレエ教室にまた通うのも、せっかく留学でレベルアップしたのに、元どおりになってしまう気がして、「何か違うな」って。そこで、思い切って上京して、芸能活動を始めたんです。

――ちなみに、ロシアでのバレエ留学中ってどんな生活を送っていたんですか?

高鶴 朝5時半に起きて、朝ごはん、1時間のストレッチ・筋トレとメイクをして8時半から11時までレッスン。お昼を食べたら、また3時間のレッスンを2回。で、夜ごはんを食べて、シャワーを浴びて、夜に座学。終わったら寝る前に部屋でトレーニングと洗濯、掃除を済ませて12時過ぎに寝るっていう感じでした。

――過酷すぎますね。

高鶴 それでも、せっかく留学しに来ているし、やれることは全部やりたかったので。「遊びに来てるわけじゃないぞ」って、ストイックになれていましたね。

ただ、バレエ以外の部分で、文化の違いに慣れるまでは大変でした。学食でカーシャっていうおかゆが出るんですけど、お米にメロン、マンゴーとか、フルーツが入っていて、その上にハチミツとオリーブオイルをかけるんですよ。カラフルでドロドロした甘いおかゆです(笑)。

――バレエのために、それを我慢して食べ続けていたんですね......。上京後、バレエはどこかで続けているんですか?

高鶴 今はバレエ団に所属しています。芸能活動のことも伝えていて、行けるタイミングでスタジオを貸してくれているんです。バレエの舞台はお休みしていますけど、レッスンだけは続けている感じです。芸能活動に慣れてきたら、またバレエの舞台も出たいと思っています!

――バレリーナとタレントの二刀流ですね。

高鶴 あんまり、バレエと芸能活動を一緒にやってる人っていないと思うし、実際両立って難しいですけど、頑張ってどちらの道でも、もっともっと大きい存在になっていきたいです!

――グラビアで次に挑戦してみたいこととかはありますか?

高鶴 どんなグラビアがあるのかはまだ勉強中ですけど、北海道、ロシアとずっと寒い地域にいたので、南の暖かい所、沖縄の海は体験してみたいです。これからも頑張るので、応援よろしくお願いします!

スタイリング/福田春美 ヘアメイク/新井祐美子

●高鶴桃羽(たかつる・ももは) 
2003年5月23日生まれ 北海道出身 
身長168僉〃豈娵拭B型 
○2歳からバレエを始め、コンクールでの多数の受賞経験や世界各地へのバレエ留学の経験を持つ。現在は女優、バレリーナとして活動。
公式X(旧Twitter)【@sweets_suki3】 
公式TikTok【@sweets_suki3】 
公式Instagram【@momoha2003523】 


高鶴桃羽デジタル写真集『Summer breeze』 撮影/熊谷 貫 価格/1100円(税込)

撮影/熊谷 貫