いつもよりアートに触れたくなる、芸術の秋。

Afternoon Tea TEAROOM(アフタヌーンティー・ティールーム)」には、東京・上野の森美術館で開催される『モネ 連作の情景』展とコラボした「渋皮栗と紅茶のパフェ」が10月12日(木)から数量限定でお目見えします。

モネの名画から着想を得た、秋限定の栗パフェ

「渋皮栗と紅茶のパフェ」(単品:税込1430円/紅茶付き:税込1630円)は2種類の栗やアールグレイホイップを重ねた、秋を感じるフレーバーです。

印象派の代表的な画家のひとりクロード・モネの名画『睡蓮』と『ジヴェルニーの積みわら』の世界観を表現したアートなパフェでもあるそうですよ。

2つの名画をゼリーや渋皮栗アイスで表現

ぷるんと食感で透明感のある紅茶と青りんご風味のゼリーにベリーやオレンジなどのフルーツを浮かべて、『睡蓮』の色彩や水面の奥行きを表現。

トップには渋皮栗アイスに濃厚なマロンクリームを円錐形に絞って『ジヴェルニーの積みわら』の特徴的な形を表現しているのだとか。


《睡蓮》1897-98年頃 ロサンゼルス・カウンティ美術館 Los Angeles County Museum of Art, Mrs. Fred Hathaway Bixby Bequest, M.62.8.13, photo © Museum Asso


《ジヴェルニーの積みわら》1884年 ポーラ美術館

「渋皮栗と紅茶のパフェ」は、上野の森美術館からほど近いアフタヌーンティー・ティールーム アトレ上野をはじめ、各店舗に10月12日(木)からお目見え。

販売は11月15日(水)までの予定ですが、数量限定なくなり次第終了となるので、味わってみたい人はお早めに。

※ルミネ有楽町、テラスモール湘南、ららぽーと横浜、イオンレイクタウンkaze、名古屋ラシック、梅田阪神では販売されません。

『モネ 連作の情景』展は、国内外から集められた約60点のモネ作品が大集結する壮大な展覧会なので、芸術の秋に合わせて足を運んでみてはいかがでしょう。

■「モネ 連作の情景」展 開催概要
会場:上野の森美術館
会期:10月20日(金)〜2024年1月28日(日)

展覧会公式サイト
https://www.monet2023.jp/

栗を味わう期間限定メニューも気になる

他にもアフタヌーンティー・ティールームには、栗を楽しむ期間限定メニューがお目見え中です。

イタリア産栗のマロンペーストのコクが広がるチャイにマシュマロや栗をトッピングした新作「マロンチャイ」(税込980円)や、

「渋皮栗とオレンジのショートケーキ」(税込900円)、

「マロンショコラのパウンドケーキ」(税込860円)で秋のティータイムを楽しみたい人はチェックしてくださいね。

※メニューによって販売店舗、販売期間が異なります。
※食材等の都合により、予告なく展開店舗や実施期間が変更される場合があります。

Afternoon Teaブランドサイト
https://www.afternoon-tea.net/

参照元:株式会社サザビーリーグ アイビーカンパニー プレスリリース