オリスのダイバーズは驚異の4000メートル防水!プロ仕様のスペックに惚れ惚れ

写真拡大 (全6枚)

水圧に耐える堅牢性、暗い海中でも潜水時間をスムーズに確認できる視認性の高さ、機能性に特化したシンプルなデザインが特徴のダイバーズウォッチは、海とは無縁の日常やビジネスシーンでも気兼ねなく装着できる汎用性の高さも、大きな魅力といえますよね。

100年以上の歴史を持つスイス発の老舗ウォッチブランド・ORIS(オリス)の新作機械式腕時計「AQUIS PRO 4000M(アクイスプロ4000M)」(80万3000円)は、その名の通り“400気圧(深度4000m)”の水圧に耐える超高度な防水機能を搭載。深海での過酷な環境での装着を想定した、プロ仕様の本格的なダイバーズウォッチです。

「アクイスプロ4000M」は、ベゼルをロックするRSS(ローテーションセーフティシステム)を搭載。

そのほか、ウェットスーツ着用時に時計を外すことなくバンドを最適なサイズに調節できるエクステンションシステム付きセキュリティフォールディングクラスプといった、オリス独自の機能が満載。

さらにオリス史上でも最深となる400気圧防水(4000m防水)機能に加え、飽和潜水に対応するヘリウムエスケープバルブも備えるなど、“ダイバーズ”を名乗ることができる要件を満たした高い機能性を有しています。

心臓部を司るムーブメントは、自社開発のオリジナル機械式自動巻きムーブメント・オリスキャリバー400(Oris 400)を搭載。シリコンを含む非鉄素材を採用することで、ISO764の基準を超える高い耐磁性を実現し、21石・毎時2万8800振動(4Hz)による正確かつ滑らかな時の刻みを、約120時間のパワーリザーブで超長時間に渡って維持します。

表示機能は時分針とデイ表示とシンプルで、インデックスと時分秒針には夜光塗料を塗布。光の届かない暗所でもスムーズな時刻確認を行える、高い視認性が確保されています。

時計ケースとケースバックは、素材に軽量かつ高い堅牢性を備えたチタンが用いられ、時刻の確認を優先した49.5mm径の大型サイズ。

風防は両面反射防止コーティングを施した両面ドーム型のサファイアクリスタルガラス製、ブランド名が刻まれたブルーカラーのストラップは腕に馴染みの良いラバー製です。

チタン製の大型シルバーケースににウェーブパターンを配したブルーのダイヤルとストラップが映える、抜群の存在感が印象的なオリスの最新ダイバーズ。

オンオフを問わずアクティブな毎日を過ごしている人にとって、まさに最適といえるタイムピースとなりそうです。

>> ORIS

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆巧みに使われたゴールドが華やかさを生み出すオリスの新作機械式スポーツウォッチ
◆ORISの新作はケースからブレスレットまで無垢のブロンズ!
◆鹿革ブランドが手掛けるストラップが魅力!オリスのサステナブルなコラボウォッチ