コメリが手掛けるアウトドアブランド「Natural Season」からコスパ抜群の新商品が登場!

写真拡大 (全9枚)

高機能・高性能なキャンプギアもいいけど、予算を抑えて気負わずのんびり、マイペースで自然を楽しむのもひとつのスタイル。そんなコスパ重視派のキャンパーからいま熱い視線が注がれているのが、ホームセンターがオリジナル商品として展開するアウトドアギア。ツボを押さえた製品開発力とリーズナブルな価格設定が、入門者からベテランまで幅広い層の心を掴んでいます。

例えば新潟を拠点に全国1200以上の店舗を構えるホームセンター、コメリが展開するNatural Seasonもそのひとつ。この秋は収納としてもサイドテーブルとしても使える2wayコンテナ、快適温度5℃のリーズナブルな連結寝袋、難燃加工素材を使ったブランケットなど、これからの季節にちょうどいいアイテムが続々登場しています。

▲「サイドドア付きウッドトップコンテナ」

まず「サイドドア付きウッドトップコンテナ」(2980円)は、同梱の木製テーブルトップを載せてテーブルとしても活用できる折りたたみ式の収納コンテナ。

使用時サイズは幅50×奥行35×高さ29cmですが、折りたためば幅50×奥行35×高さ8.5cmまでコンパクトに。耐荷重量はコンテナ本体が10圓泙如天板部分が3圓泙任箸覆辰討い襪里任△泙蟒鼎気里△襯皀里脇れられませんが、形の揃わないモノをざっくりまとめておくのにはもってこい。

またテーブルとして使用しているときでもスムーズに中のモノを取り出せるよう、4つの側面にはコンテナ内部に直接アクセスできるサイドドアを装備しています。


底面には運搬や移動に便利なスライドキャスター付きで、最大3段までの積み重ねもできるので、小さくたたんでクルマに乗せておけば何かと使えそう。

▲「連結できるフード付き寝袋 快適温度5℃」

「連結できるフード付き寝袋 快適温度5℃」(3980円)は夜になると急に気温の下がる、初秋のキャンプにちょうどいいシュラフ。サイズは幅75×長さ190cmで、表地には水や汚れに強い撥水加工ナイロン素材を、また裏地には肌触りの優しいピッチスキンソフトタッチのポリエステル素材を採用。

中綿には軽さと保温性を備えた“中空ホローファイバー”を約650g充填、丸洗い可能で乾きやすいためいつでも清潔に使い続けられるのも安心です。

また、2枚を連結しての使用もできるので、特に小さな子どもとのキャンプには重宝しそう。収納時サイズは40×40×17cmです。

▲「アウトドアブランケット」

また秋冬キャンプのお楽しみといえばやっぱり焚き火。これからの季節に特にオススメしたいのが、難燃素材を使った「アウトドアブランケット」(1980円)です。


表地には難燃加工をほどこしたサンゴマイヤー、裏地にはレーヨン混の吸湿発熱フランネルを使用、さらに表地と裏地の間に中材としてアルミ蒸着シートを挟み込むことで、保温効果をいっそうアップさせています。100×140cmと余裕のある大判サイズはそのままひざ掛けとして使ってもいいし、付属のボタンでポンチョのように羽織っても。

いずれも全国のコメリパワーおよびコメリハード&グリーンの実店舗、オンラインショッピングサイト「コメリドットコム」にて8月31日より発売中。

>> コメリ

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆アルミ板が1.5mm厚!タフなアルミコンテナだからガシガシ使えます
◆しまえて運べてスタッキングもOK。TOKYO CRAFTSのメッシュコンテナはなにかと使えそう!
◆専用アイスコンテナがあれば夏キャンプでも氷を使える!冷た〜い一杯を楽しめる!