東京ディズニーシー 新エリア「ファンタジースプリングス」工事現場報道公開 ラプンツェルの森

写真拡大 (全4枚)

2024年春、東京ディズニーシーに開業予定の新テーマポート「ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)」

「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」をテーマに、『アナと雪の女王』、『塔の上のラプンツェル』、『ピーター・パン』をモチーフにした施設が登場します。

アトラクション 4施設、飲食施設 3施設、商品施設 1施設、最上級ランクの部屋を有するディズニーホテル 1施設という過去最大規模のプロジェクト。

2023年8月24日、メディアに向けて「ファンタジースプリングス」の工事現場が公開されました。

開業にむけて準備が進む現地の様子を紹介します。

 

東京ディズニーシー 新エリア「ファンタジースプリングス」工事現場報道公開

 

 

開催日:2023年8月24日(木)

東京ディズニーシーに2024年春開業予定の新テーマポート「ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)」

2023年8月24日、報道機関を対象に工事現場が公開されました。

ウォルト・ディズニー・イマジニアリング社による解説とあわせて紹介していきます。

※画像は2023年8月に建設現場で撮影された建設過程の様子です。完成前の状況となるため、最終的な外観とは異なります。

 

フローズンキングダム

 

 

『アナと雪の女王』をモチーフにしたエリア「フローズンキングダム」

「ノースマウンテン」はまるで本当に雪が積もっているかのような圧巻の情景!

美しい雪山のふもとはアレンデール城があり、中はレストランになっています。

 

Justin Falconer(ジャスティン・フォークナー)氏・Matthew Abiva(マシュー・アビバ)氏の解説

 

北欧の雰囲気を出すために王国のあちこちに杉や黒松といった針葉樹、落葉樹を使用して臨場感を演出しています。

フィヨルドはかつての春のような輝きを取り戻していて、世界観を彩っているのがわかります。

ウォルト・ディズニー・イマジニアリング社とオリエンタルランドは密に連携を取ってきました。

「アナとエルサのフローズンジャーニー」は世界の他の「アナと雪の女王」のアトラクションとは全く異なったものになっています。

「オーケンのオーケーフード」はアレンデールのお腹を空かせた訪問者たちに向けてスナックを提供するレストランになります。

エルサとアナがアレンデールの城門を開けてからというもの、たくさんの訪問者がアレンデールを訪れています。

お腹を空かせた多くの訪問者に向け、城壁のすぐ外にあった元警備隊の基地を友人のオーケンに貸し出してキッチンに改装することを許可したというストーリーです。

 

ラプンツェルの森

 

 

『塔の上のラプンツェル』をモチーフにした「ラプンツェルの森」

「ラプンツェル」が小さい頃から暮らしていた塔も圧巻の再現度です。

夜になると周囲に温かな明かりが灯り、美しい光に包まれた空間になります。

 

ステイシー・スコフィールド(Staci Schofield)氏・ダニエル・アーバン(Danielle Urban氏)の解説

 

ゲストがランタンフェスティバルにいくアトラクションを作ったのは我々も初めての試みでした。

ラプンツェルがフリン・ライダーに出会い、恋に落ちる様子をみることができます。

どんどん彼らの距離が近づいていく様子や、ランタンの美しさを間近に感じることができます。

クライマックスのロマンティックなシーンでは「輝く未来」を歌ったり、ランタンがきらめく様子を見ることができます。

「スナグリーダックリング」映画の中に登場するタバーンをそのままモチーフにしたカウンターサービスのレストランです。

この「スナグリーダックリング」はとても古い木の隣に立っています。

木はどんどん伸びていき、それにつれて建物もどんどん傾いてしまいました。

看板も映画で見たものと同じものになっていて、屋内では映画で見たようなスペースで食事を楽しむことができます。

屋外ダイニングスペースで森を見ながらの食事も楽しめます。

 

ピーターパンのネバーランド

 

 

『ピーター・パン』をモチーフにした「ピーターパンのネバーランド」

ディズニー映画『ピーター・パン』のディズニーヴィランズ「フック船長」の船に乗ることができ、ドクロ岩を眺めることもできます。

 

デビッド・エドミンスター(David Edminster)氏・クワン(Nga Kwan Chan)氏の解説

 

このエリアにはいくつかのゲームがあります。

それらはロストキッズが楽しんだもので、ゲストも遊ぶことができます。

レストラン「ルックアウト・クックアウト」ではドクロ岩やフック船長といったネバーランドの景色を楽しみながら食事ができます。

「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」では、ゲストはゲートをくぐると魔法がかかり、ティンカー・ベルや妖精の仲間たちが住むピクシー・ホロウに到着します。

中にはいろんな妖精が住んでいて、いろんなものを組み合わせかわいいものを作っています。

ゲストは妖精と同じく小さなサイズになって「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」を体験できます。

 

 

開業にむけて準備が進む新エリア。

ウォルト・ディズニー・イマジニアリング社の解説で、よりいっそう完成に期待が高まります!

東京ディズニーシー「ファンタジースプリングス」は、2024年春開業予定です。

アナと雪の女王・塔の上のラプンツェル・ピーターパン!東京ディズニーシー「ファンタジースプリングス」大規模拡張プロジェクトまとめ

続きを見る

『アナと雪の女王』エリア「フローズンキングダム」!東京ディズニーシー 新テーマポート「ファンタジースプリングス」

続きを見る

『塔の上のラプンツェル』エリア「ラプンツェルの森」!東京ディズニーシー 新テーマポート「ファンタジースプリングス」

続きを見る

『ピーター・パン』エリア「ピーターパンのネバーランド」!東京ディズニーシー 新テーマポート「ファンタジースプリングス」

続きを見る

© Disney

Copyright © 2023 Dtimes All Rights Reserved.

The post ウォルト・ディズニー・イマジニアリング社が解説!東京ディズニーシー 新エリア「ファンタジースプリングス」工事現場報道公開 appeared first on Dtimes.