アンカー・ジャパンは8月15日、5000mAh容量で最もコンパクトサイズのモバイルバッテリー「Anker Nano Power Bank(12W, Built-In Lightning Connector)」を発売しました。価格は3990円で、Amazonと楽天市場では初回セールとして、先着合計3000個について10%OFFで販売します。

本体とLightning端子が一体になっていて、ケーブル要らずでiPhoneを充電できるのが特徴。端子は折りたたみ式なので、ポケットやバッグの中に入れて持ち運んでも安心です。

厚さ5mm以下のケースであれば、装着したままで使用可能。最大12Wの出力でiPhone 14を約1回充電できます。

本体カラーはブラック、ホワイト、ブルー、ピンク、グリーン、パープルの6色をラインアップ。グリーンのみ、2023年秋以降の発売を予定しています。

「Anker Nano Power Bank(12W, Built-In Lightning Connector)」仕様
サイズ:約77×37×25mm
重さ:約99g
入力:USB-C:5V=3A
容量:5000mAh
出力:Lightning:5V=2.4A
カラー:ブラック、ホワイト、ブルー、ピンク、グリーン、パープル
※グリーンは2023年秋以降の販売開始を予定
対応機種:
スマートフォン
iPhone 14/13/12他
その他
AirPods他
パッケージ内容:Anker Nano Power Bank(12W, Built-In Lightning Connector)、USB-C & USB-Aケーブル(0.6m)、取扱説明書
注意事項:
- iPhone充電の際はLightning端⼦、本体を充電する際にはUSB-Cポートをお使いください。
- ケース下部が5mmを超える厚さのiPhoneケースには対応していません。
- 本製品のLightning端子部分は折りたたみ式になっており、安定した接続のために充電中はiPhone を手に持つことをおすすめします。
- 電池容量が5000mAh のため、iPhone 14/iPhone 14 Pro/iPhone 14 Pro Max/iPhone 13/iPhone 13 Pro/iPhone 13 Pro Maxへの満充電回数は1回未満になります(※Anker 調べ)。