ガンダム史上最も人間的に成長した主人公キャラは?アムロ、キラ、スレッタ、1位に選ばれたのは…

写真拡大 (全2枚)

1979年に放送が開始された『機動戦士ガンダム』から2023年4月にSeason2が放送された『機動戦士ガンダム 水星の魔女』まで、40年以上にわたり続くガンダムシリーズ。モビルスーツ同士の戦闘シーンも魅力ですが、主人公を中心に描かれる人間の成長物語としても高い評価を得ていますよね。
そこで今回は、ガンダム史上最も人間的に成長したと思う主人公キャラは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

4位 スレッタ・マーキュリー
3位 刹那・F・セイエイ
2位 キラ・ヤマト
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「刹那・F・セイエイ」!


西暦2300年代の地球で少年兵として育てられた少年。「武力による戦争の根絶」を掲げる私設武装組織「ソレスタルビーイング」にスカウトされ、ガンダムエクシアのガンダムマイスターとなり、全戦争行為への武力介入を開始する。戦いによってしか世界を変えられないと信じていたが、一時放浪し、ダブルオーガンダムを駆り世界を走り抜ける中で彼自身が革新。人類の来るべき進化した姿となる。

登場作品:機動戦士ガンダム00

2位は「キラ・ヤマト」!


中立国の工業カレッジに通っていた青年。ガンダム奪取作戦のためコロニーに侵入してきたザフト軍から避難するためにストライクガンダムに乗り込み、なりゆきでザフト軍の交戦国である地球連合軍のパイロットになる。遺伝子操作を受け生まれた優れた能力を持つ「コーディネイター」であり、ガンダムのOSを書き換えたことから彼しかガンダムを操縦できなくなる。

登場作品:機動戦士ガンダムSEED

1位は「アムロ・レイ」!


暮らしていた地球連邦のコロニーがある日、交戦国であるジオン公国軍のモビルスーツによる砲撃で戦火に巻き込まれてしまう。偶然にも彼の父が開発したガンダムのマニュアルを見つけ、移送中だったガンダムの操縦席に乗り込むと、素人ながら敵軍を撃退。以降ガンダムのメインパイロットとなる。宇宙空間に適応し従来の人類を超えた新たな能力を持つ「ニュータイプ」として次第に覚醒し、地球連邦軍を勝利に導く。

登場作品:機動戦士ガンダム

ということで、ガンダムシリーズ初代主人公のアムロ・レイが2位以下に大きな票差をつけて1位に選ばれた今回のランキング。気になる5位〜30位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたがガンダム史上最も人間的に成長したと思う主人公キャラは、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:673票
調査期間:2023年6月25日〜2023年7月09日