Panasonicの「電動歯ブラシ」で“ダラダラ歯磨き”するのやめました。磨き過ぎを防いでくれる機能も備わってるなんて…

写真拡大 (全10枚)

昔から電動歯ブラシはありましたが、別に普通の歯ブラシでいいか! と思って使っていなかったんですよね。ただ、最近周りでも電動歯ブラシを使う人が多い……と感じ始めていたので、実際に使ってみました。

Panasonicの電動歯ブラシ

Panasonic「ドルツ EW-DP36」 27,800円(税込)私が使っているのはPanasonicの電動歯ブラシ「ドルツ EW-DP36」です。どの電動歯ブラシも魅力的だったのですが、手磨きに近いヨコ磨きができる点と、デザインや評判を考慮して、これにしました。ブラシは3種類付いており、自分の好みで選べます。そして毛先を見るとかなり細くなっています。これが歯周ポケットに入り込むとのことなのですが、確かにこの細さならしっかり入り込んでくれそうです。磨き方も割と分かりやすくなっています。口の中を4つに分けて、それぞれを30秒程度で磨いていけばよいとの事なのですが、30秒ごとに一瞬止まって時間を教えてくれるので、磨きすぎも防いでくれるんです。私はテレビなどを見ながらダラダラ歯磨きをしてしまうことが多かったのですが、歯磨き側で時間を教えてくれるので助かります。ちなみに、磨き終わって口を濯ぐと、歯がツルッとしているので、綺麗に磨けていることも実感できます!

水対策もバッチリ

電気を使うアイテムではありますが、ちゃんと防水です。浴槽に浸かりながら歯磨きをする習慣がある方も安心して使えます。また、充電台にセットしたときは、下に隙間が空くようになっているので、底がヌメヌメになってしまう心配もありません。よくできてますよね!

最初は少しくすぐったい

口の中で細かく振動するので、人によってはくすぐったく感じるかもしれません。ちなみに、磨く強さは3段階あるのですが、私は一番弱いモードでもくすぐったかったです……。なのですが、結局は慣れによるところもあって、今では一番強いモードでも問題なく使えています。

家族みんなで使える

普通の歯ブラシと違って電動歯ブラシを家族分購入するのは厳しいですが、ブラシの部分だけ付け替えて使えるので、1台あれば問題ありません。また、ブラシ本体の色も白と黒で2種類ありますし、ブラシの下にある色付きのリングは付け替えられるので、間違える心配もほぼなしです!

歯磨き粉、使い切れずにイライラしてない?

「奇跡の歯ブラシ」、期待せず使い始めたら、コレが凄かったんだ…