コールマンの新作タンブラー、外でもキンキンに冷えたドリンクを飲みたいなら“買い”です

写真拡大 (全9枚)

同じようなアイテムを持っていても、デザインやカラーが気に入って思わず買ってしまう……みたいなことがたまにあるんですよね。このタンブラーもほぼそんな感じでゲット。でも使ってみると、見ため以上に機能的なタンブラーだったんです。

外でも家でもサマになる

コールマン 「アウトドアタンブラー 590ml」 3,080円(税込)思わずゲットしてしまったのが、コールマンの「アウトドアタンブラー 590ML」。シルバーと控えめなゴールドカラーの組み合わせは、大人な雰囲気でクール。食卓はもちろん、キャンプのテーブルに置いてもちょっぴり高級感を醸し出してくれそう。容量590mlですが、サイズ感は500mlのタンブラーとそこまで変わらない印象です。これからは缶ビールが一段と美味しい季節。真空耐熱構造のこのタンブラーに注げば、少々時間が経っても冷えたまま飲めちゃいます。500ml缶も1回で注げる容量なので、ビール好きにはちょうど良いんじゃないでしょうか。特に僕みたいにチビチビ飲むタイプは、缶のままだとすぐにぬるくなっちゃうので……。

ゴミや虫が入りにくい

このタンブラーにはパッキンが備わった蓋があります。そして、その蓋を外さなくても飲めるように、スライド式の飲み口も装備。蓋をしておけばゴミや虫が入りにくくなるので、アウトドアでも安心です。夏のアウトドアは虫との格闘ですからね。蓋をしていれば、横にしても飲み物がすぐに漏れ出てくることはなかったので、万が一倒してしまっても悲惨な結果にはならないと思います。ただし、スライド口部分からは漏れてくるので倒れてしまったらすぐに起こしてあげましょう。

手が小さいと持ちにくいかも

タンブラーの形は指がかかりやすい形状なので、持ちやすさは至って良好。ただ、590mlという容量のためか太さが結構あるんですよ。成人男性の僕でも太く感じるくらいなので、手の小さな方は持ちにくく感じるかもしれません。

クージー代わりにも使えちゃう

このタンブラー、実はクージー代わりにも使えちゃいます。350ml缶なら丸ごと入って蓋もできるし、500mlのペットボトルなら8割ほど収まっちゃうんですよね。タンブラーにすぐ注げないようなタイミングで重宝しそうです。夏は外で飲むビールが一段と美味しくなります。保冷力の高いタンブラーに注いで、美味しさキープしてみてはどうでしょうか。

ソフトクーラーなのに「保冷力抜群・頑丈」を実現!

タイガー魔法瓶の「魔法のボトル」を夏までに買っておきたい理由はね…