大島椿 「椿油 60ml」

写真拡大 (全12枚)

※本記事は2020年3月16日に公開された記事の再掲載です。Text and Photographed by 浅田 よわ美旅行やアウトドアでかさばるスキンケア、ヘアケア用品。ちょっとだけ使うものをボトルごと持っていくのは憚られるし、かといってひとつひとつ詰め替えるのもめんどくさい……。それなら、薬局でよく見るあのオイルが役に立ちますよ。

髪・頭皮・肌に使える万能オイル

大島椿 「椿油 60ml」 1,980円(税込)天然の椿の種子を昔ながらの方法で丁寧にしぼって凝縮させた、椿油100%のオイル、大島椿の「椿油」。てっきりヘアオイル専用だと思っていたのですが、実は頭皮・顔・体にも使えるんですって。つまり旅行やアウトドアなどに持っていけば、いくつかのスキンケア、ヘアケア用品をこれひとつで兼用できるというわけ。100%天然の椿油だからこその汎用性なのでしょうか……?個人的には無臭なのが使いやすくて◎でした!

“韻暴瓩い鬟廛薀

愛用者に使い方を聞いて一番多かったのが、洗い流さないトリートメントとしての使い方。髪を洗ってタオルドライ後、椿油を一滴手のひらにのばし、手ぐしで髪全体に伸ばせばOK。ポイントは、足りないかも?と思うくらいの量から試すこと。多すぎると重い仕上がりになってしまうようです。

朝のスタイリングに

次に多かったのがスタイリング!朝出かける前に、一滴を手のひらに伸ばし髪全体にうすくつけるだけ。私は乾燥で髪が広がるのが気になるタイプなので、この使い方がぴったりでした。毛先やアホ毛が落ち着いてうれしい……!

たっぷり使ってヘアパックに

もうひとつ、オススメなのがヘアパック。シャンプー前の乾いた髪に椿油をたっぷりなじませて、髪をしっとりさせます。そのまま半身浴など楽しんだあとに、ぬるま湯で髪をすすぎ、いつも通りシャンプーやコンディショナーを。ドライヤーで乾かすと、髪がかなりしっとりしてる感! 「私の髪ってこんなにしっとりまとめられたのね……」と驚きました。コンディショナーに数滴たらして使っても◎。旅館や銭湯に備え付けてあるシャンプーとコンディショナーだけでは髪がキシんでしまう、なんてときにも重宝しそうです。

て皮ケアもバスタイムに

頭皮の匂い、ベタつきケアに役立てている人もいるのだそう。使い方はカンタンで、指の腹に椿油をとって、頭皮にやさしくなじませるだけ〜。5分ほど置いたらぬるま湯で髪を頭皮をすすいで、シャンプーを!バスタイムに手軽にケアできるのはうれしいですね。

ゴ蕕つっぱらないクレンジングに

クレンジングって顔が乾燥したり、つっぱったりしませんか?あれが嫌でいろいろなクレンジングクリーム、ミルク、オイルを試してきましたが、椿油ってすごい。乾いた手の平に椿油をのせ、顔全体になじませると……目などのポイントメイクも、ちゃんと落ちた〜!なんとなく肌への負担が少なそうだし、落としたあとの潤った感に大満足。椿油=やさしいクレンジングは盲点だったな〜。もっと早く知りたかった……!

Εイルパックや角栓ケアに

ほかにもオイルパックや小鼻の角栓ケアとしてて使うのもいい感じ!オイルケアのあとは、洗顔料で洗い流してくださいね。個人差はあると思いますが、手頃価格でケアできるのはいいですね〜。

Д椒妊ケア、ネイルケアに

ひじ、ひざ、かかとなどボディケアや指先・爪などのハンドケアにも◎。お風呂あがりに手に塗り込みながら、ツボをぐいぐい押すのにも重宝してます。使う量は注意ですが、マッサージオイルとしてもいいのかも。想像以上にいろいろな使い方があった椿油。ロングセラーには、やっぱり理由と魅力があるのね……。引き続き使っていきたいと思います!

無印良品の隠れた逸品「つばき油」

「ニベアの青缶」の使い方6選!