ソングラインを管理する林徹調教師 (C)競馬のおはなし

写真拡大

 4日、東京競馬場で行われた第11Rで、18番ソングライン(戸崎圭太騎手)が1着となり、林徹調教師(美浦)は現役150人目のJRA通算100勝を達成した。

【安田記念】戸崎「しっかり伸びてくれるのは武器」ソングライン連覇達成「安田記念の勝利が節目の勝利になってすごく嬉しい」

林徹調教師コメント
「(JRA通算100勝達成には)全く気付いていなかったです。ただこの安田記念で、これだけのメンバー相手にどうやったら良い競馬ができるのか、そのことしか考えていなかったので、この勝利が節目の勝利になったということはすごく嬉しいです」