『週刊プレイボーイ』のグラビアに登場した三野宮 鈴

写真拡大 (全2枚)


『週刊プレイボーイ』のグラビアに登場した三野宮 鈴

恋愛リアリティ番組『今日、好きになりました。夏空編』でデビューし、「ミスマガジン2022」読者特別賞にも選ばれた三野宮 鈴(さんのみや・すず)が、5月29日(月)発売『週刊プレイボーイ24号』のグラビアに初登場。お気に入りのランジェリーを身にまとって、かわいさ急上昇中。

【写真】三野宮 鈴のグラビア

* * *

■ダサかった自分が恥ずかしい......

――今回の撮影はどうだった?

三野宮 自分が下着好きということもあって、下着系やレースが多い衣装を用意していただいたので、テンション上がりました。

――下着はどれくらい持ってるの?

三野宮 この前も一気に5着ぐらい買ったので、15〜16セットくらいは持ってます。上下合わせたい派なんで、「上ピンク色、下黄色」とかになったときはマジでテンション下がります(笑)。

――デザインはかわいい系が好きなの?

三野宮 はい。お尻とかがフリルの総レースになってるのがメチャクチャ好きです。

――色の好みは?

三野宮 水色とか寒色系が好きです。下着に限らず、服とかネイルカラーも同じです。

――鈴ちゃんといえば、中学校のときにギャル全開で、高校生から突如、清楚系に転向したんだよね?

三野宮 はい。逆高校デビューですね。中1の夏休みに剣道部をやめてしまって、そこからギャルに憧れて。まず髪を明るく染めて、次にピアスを開けて、はっちゃけてました。

――当時はどんな感じのギャルだったの?

三野宮 見た目が......でしたね。今から考えると、ダサいというか、背伸びした田舎のギャルのような感じですかね。当時は女を捨てていた気がします。妹がいるんですけど、事あるごとにお母さんから「お姉ちゃんみたいになりたくなかったら、○○しなさい」って言われてました(笑)。

――今の鈴ちゃんからは想像できないね。

三野宮 でも中3ぐらいの段階で周りのコたちが落ち着いてきて、高校に上がった先輩とかもみんな清楚でかわいい感じになってて、「あれ、鈴、なんか恥ずかしいことしてるのかもしれない......」って思って。それで高校生になったら絶対、陰キャになるって心に誓ったんです。

――本当に逆高校デビューなんだね(笑)。

三野宮 でも、もともとアニメ好きだし、ひとり行動のほうが楽だったので、根は陰キャなんだと思います。無理してイキってただけで(笑)。

――高校に上がると同時にイメチェンしたんだ?

三野宮 はい。過去を消すためにあえて知り合いがひとりもいない高校に入って、髪を切って黒髪に染め直して、メイクとかもめっちゃ薄くして、ド清楚に生まれ変わりました。

――ちょうどその直後に恋愛リアリティ番組の『今日、好きになりました。夏空編』に出て、名前が知られるようになったんだね。

三野宮 自分的に逆高校デビューは大成功だったんですけど、『今日好き』を見た昔の友達から連絡が来て、「鈴、そんなんじゃないじゃん」とか「ノリ悪っ!」みたいなことは言われました(笑)。

――高校3年間は清楚に過ごして、その間に「ミスマガジン2022」の読者特別賞を受賞。

三野宮 清楚に転身したおかげです。昔は吹奏楽部のかわいい女のコを見て「ああいうイイコちゃんってダサくない?」って思ってたんですけど、ダサかったのは自分のほうだって気づいて、本当に恥ずかしいです。

――そんな鈴ちゃんが、最近ハマってることはある?

三野宮 ルービックキューブにハマってます。最初は面をそろえるのに2日くらいかかっていて、1週間部屋にこもって、ごはんもろくに食べずに研究したんです。

そしたら2日かかっていたのが1日、10時間、1時間と短縮できて、今では1分を切れるようになりました。熱しやすく冷めやすい私が唯一続いていることです(笑)。

――集中力スゴイね! 最後にひと言メッセージを。

三野宮 こんな鈴ですが、どうか嫌いにならないでください。

(スタイリング/設楽和代 ヘア&メイク/浜田あゆみ) 

●三野宮 鈴(さんのみや・すず) 
2004年5月17日生まれ 神奈川県出身 
身長155僉B86 W58 H89 
○『今日、好きになりました。夏空編』(ABEMA)に高校1年生で出演し、芸能界デビューする。「ミスマガジン2022」読者特別賞を受賞。ミスマガジン2022の受賞者6人が主演を務める映画『さよならエリュマントス』が8月11日(金・祝)に公開予定。
公式Instagram【@suzuchan.1】 
公式Twitter【@suzuchan0517】 
公式TikTok【@suzu.sannomiya】 

取材・文/西山麻美 撮影/小塚毅之