おしゃれ感UPの鍵は? 人気集中【大人ショートヘア】旬な雰囲気を醸すポイント

写真拡大


今シーズンも人気集中の【大人ショートヘア】。どこにポイントを置いてスタイルを作るかで仕上がりの印象もさまざまですが、中でもおしゃれな雰囲気をグッと高める上でハズせない鍵が“前髪”です。それでは旬な雰囲気を醸すポイントをチェックしてみましょう。

🌼旬を醸すスタイル作りのコツ。大人感たっぷりの【最旬ショートヘア】でアカ抜けた雰囲気に

 

“幅広×長めのシースルーバング”で今っぽさにおしゃれ感をON


目元印象を強調しながら顔幅を細く見せる効果を期待できる“幅広×長めのシースルーバング”は骨格や顔の大きさにコンプレックスを感じている方に特におすすめ。今っぽさにおしゃれ感をプラスできます。

似合わせのポイントは耳を出すこと。サイドの髪が長めの方は耳にかけましょう。頬からあごのラインのすっきり感が増し、細見え効果を期待できます。

 

“ふんわり感をプラスした前髪”で上品な雰囲気を演出


長めの前髪がトレンドですが、上品な雰囲気を引き立てたいもの。そこでおすすめが、“ふんわり感をプラスした前髪”です。自然と大人感が高まり、横顔までキレイも叶います。

顎周りがすっきりとする分、小顔効果が高く、メイク映えするのも魅力。トップをふんわりさせて軽やかな遊びをもたせつつシンプルに流すことで落ち着いた雰囲気に仕上がります。

 

“サイドパートの前髪”で顔を縦長に細く見せる


小顔効果を狙うなら、顔を縦長に細く見せる“サイドパートの前髪”がおすすめ。すっきりとした雰囲気を醸せるので、秋冬らしい濃いめカラーのメイクとも好相性です。

ただし、前髪に重心が来るので、サイドをすっきり流して耳を出したり、襟足にくびれラインを演出したりと抜けポイントをプラスするのが似合わせの重要ポイント。また、顔幅の悪めだちを回避するためにも、顔の長さと幅がバランス良く見えるようにパートを取る位置と前髪の長さを決めるようにしましょう。

 

このようにトレンド感をプラスしたり、輪郭やシルエットを補正したりといった効果はもちろん、印象作りに大きく影響を与える前髪。スタイルにマンネリ感を感じている方もぜひイメチェンの参考にしてみてくださいね。<image出典:instagram(@hatori0307)>