U-20ワールドカップに参戦中のU-20日本代表は27日、グループリーグ第3節でイスラエルに1-2で逆転負けし、C組3位でグループリーグを終えた。今大会では各組3位の成績上位4チームも決勝トーナメントに進出できるレギュレーションだが、日本の突破条件はとても厳しいものとなっている。

 U-20W杯のグループリーグは日本時間28日時点で、4グループが全日程を終了。勝ち点3、得失点差-1の日本は3位グループの4位で、すでに崖っぷちに立たされている。

▼各組3位の成績順位表

1.ナイジェリア(6)+3

2.ニュージーランド(4)-4

3.スロバキア(3)+1

4.日本(3)-1

 残るグループはE組とF組。それぞれのグループ3位が日本を下回る条件は以下のようになっている。日本がグループリーグを突破するためにはE組とF組でいずれも条件を満たす必要がある。

【E組】

.Ε襯哀▲いチュニジアに4点差以上で勝利

▲船絅縫献△ウルグアイに5点差以上で勝利

ウルグアイがチュニジアに3-0で勝利

※の場合、チュニジアと日本が勝ち点・得失点差・総得点全てで並び、フェアプレーポイントでの争いとなる。現時点で日本は-4ポイント、チュニジアは-5ポイントのためすでに日本が上回ることが確定している。

【F組】

.侫薀鵐垢肇曠鵐献絅薀垢ドロー

▲侫薀鵐垢ホンジュラスに1-0で勝利し、フランスがフェアプレーポイントを-3ポイント以上重ねた場合

フランスがホンジュラスに1-0で勝利し、フランスがフェアプレーポイントを-2ポイント獲得した場合、抽選で突破国が決まる

※フェアプレーポイントはイエローカード1枚=-1、同選手がイエローカード2枚で退場=-3、一発レッドカード=-4、同選手がイエローカード後に一発レッドカード=-5