『愛されてんだと自覚しな』(河野 裕)

アニメ・映画化されたデビュー作「サクラダリセット」シリーズや、『いなくなれ、群青』から始まる「階段島」シリーズなどで人気を誇る河野裕さんの最新長編『愛されてんだと自覚しな』が5月25日に発売になりました。

最高にポップなモダン・ファンタジーとなった本作。一足先に読んだ全国の書店員さんから、熱い感想が次々に届いています。編集部に届いたたくさんの声から、その一部をご紹介します!

最高にロマンチックでちょっとだけ切なくて、すごく愛しい物語。

個性豊かなキャラクター達と、ノンストップで進むわちゃわちゃストーリーを贅沢にも一気読みさせてもらいました。重苦しくはないけれど、無限大の愛が詰まった愛しいお話でした。何度も言いますが大好きです!

(TSUTAYAサンリブ宗像店 渡部知華さん)

まんまと勘違いをしていた。それに気が付いた時、とても幸せな気分になった。

最後まで読み終えて、急いでまたはじめから読み返した。恐らく読み終えた全員がもう一度読み返す、かろやかで幸せなとんでもない傑作。この幸せをどうか味わってみてほしい。

(福岡金文堂志摩店 伊賀理江子さん)

突拍子もないストーリーに突如現れる新手の登場人物、張り巡らされた伏線がグルグル渦を巻いて大団円に向かう、シリアスさを秘めながらひたすら賑やかでハチャメチャな物語。自分の好きなものを詰め込んだらこんなに面白い物語が出来上がる、河野先生の筆力にも感嘆いたしました。

(ブックスオオトリ四つ木店 吉田知宏さん)

とってもキュートな作品を読ませていただいて和みました。

登場人物全員が愛すべき人物たちすぎました。神様たちも可愛い……

千年の想い人が誰なのか、何故カレーのレシピを知りたいのかなど読み進めて行く中に気になることが分かったときに感じられる“愛”が本当に素敵でした。

(くまざわ書店イーアス春日井店 石川莉沙さん)

祥子と杏の名バディが思いっきりブッ飛んだミステリーともファンタジーともお笑いとも言える世界を神戸という新しくて古い街で展開するのが面白いです。すべてが自由で読んでいて問答無用に楽しめました

(ジュンク堂書店三宮店 三瓶さん)

一冊の本をめぐり、神様を巻き込んでのドタバタファンタジーかと思いきや、果てなき愛の物語にもなっていてとてもおもしろかったです。「愛されてんだと自覚しな」の台詞に全てが、千年分の愛が詰まっている気がしました。

(有隣堂淵野辺店 大久保あすかさん)

人情味溢れる神々と、軽快な運びがとても気持ちよく、しかしラストは心の軽さに比して壮大な見せ場と、種明かし。気分がぱっと明るくなりました。

(芳林堂書店高田馬場店 山本善之さん)

なんと壮大な…と思いきや、スラップスティックで、ポップでキュート!

ちょっぴり切ないけれど終始愛があふれている。このさわやかさ! この軽やかさ! ずっと幸せな気持ちでいられる一冊なのだ!

(未来屋書店有松店 富田晴子さん)

久しぶりに何も考えずに、時には笑いながら、物語を楽しんだ。

杏のキャラクターがこの物語の最大の妙味。周りの人間のみならず、神との軽妙なやりとりは心弾むし、思わずニンマリしてしまうほど心和む。老若男女、全人類が楽しめる超エンタメ小説!

(六本松蔦屋書店 峯多美子さん)

あーーーーこんな作品を待ってた!!!
と、読み終えて本をぎゅっと抱きしめたくなったのは私だけじゃないはず。

なんて楽しくて、幸せな物語なんだろう……

人や神さま、それぞれの想いが入り乱れはちゃめちゃで賑やか。なのに、静かにあたたかく重なっていく幸せの心地好さ。ほんの少しの切なさと寂しさ。すべてが愛おしい。

人も神さまも、この先の千年も、みんなみんなに幸あれ!

(未来屋書店明石店 井村有希さん)

「愛されてんだと自覚しな」のセリフに撃ち抜かれました。今生の2人に幸あれ!

千年の記憶を持つ2人の愛のスケールが違いますね。この輪廻転生はやはり神様からの救いと思いたいです。しかし神様に惚れられるのは大変ですね笑

(BOOKSえみたすピアゴ植田店 清野里美さん)

タイトルの意味に気づいたとき、思わず膝を打った。ファンタジーであり、独特な世界観でありながら居心地が良く、凪のようなこの物語のなかに、ずっといたいと願ってしまった。結末のそのあとに流れる、物語のつづきを見てみたい。

(丸善丸広百貨店東松山店 本郷綾子さん)

面白かったぁ! 壮大な恋バナ読みました。幸せのお裾分けありがとうございます

『世界はときめきで満ちてるね』ってほんと、それ。世の中ぐるぐるしてる間に忘れそうになっていた事って沢山あった。見えないけれど、愛は彼方此方に溢れてた。この胸いっぱいの幸せを今度は誰と分かち合おう。

(未来屋書店明石店 大田原牧さん)

惹き込まれて一気読み! 最高のエンターテイメント小説!!

始まりから終わりまで、全て楽しかった!! なんて最高なシチュエーション!

どうすればこんな設定を思いつくのか……。とても面白かったです!

(文真堂書店ビバモール本庄店 山本智子さん)

読んでいる途中からワクワクしっぱなしで、ページをめくる手が止まりませんでした。本当にただただ楽しくて幸せな物語を読ませていただきました。こんな読書体験は久々でした!

(未来屋書店名取店 郄橋あづささん)

自分の命も大切に生きろ、という力強いメッセージを受け取った気がします

(STORY STORY YOKOHAMA 井上瑞紀さん)