シンプルに顔が好きな20代女優ランキング!広瀬すず、浜辺美波、橋本環奈、1位に選ばれたのは?【2023年最新調査】

写真拡大

ドラマや映画などで見かける機会の多い20代の女優。経験を重ねたベテラン女優の円熟味を感じさせる演技も素晴らしいですが、20代ならではの若さあふれる演技もまた、たまらなく魅力的に感じてしまいますよね。
そこで今回は、シンプルに顔が好きな20代女優は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 浜辺美波
2位 橋本環奈
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「浜辺美波」!


2011年に「第7回 東宝シンデレラオーディション」でニュージェネレーション賞を受賞して芸能界入りし、同年に女優デビューした「浜辺美波」。その後、2015年に放送された連続テレビ小説『まれ』(NHK)などで注目され、2017年に公開された主演映画『君の膵臓をたべたい』が大ヒットを記録してブレークしました。2023年は映画『シン・仮面ライダー』でヒロインを演じており、連続テレビ小説『らんまん』(NHK)でもヒロイン役を務めています。

生年月日:2000年8月29日
出身地:石川県

2位は「橋本環奈」!


小学3年生で芸能界デビューし、福岡のアイドルグループ「Rev. from DVL」のメンバーとして活動中にネットで掲載された写真をきっかけに注目された「橋本環奈」。2016年には映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』で映画初主演を果たし、グループ卒業後に女優として本格的に活動を開始しました。2023年は4月18日スタートの連続ドラマ『王様に捧ぐ薬指』(TBS系)で主演を務めており、9月には主演映画『禁じられた遊び』の公開も予定されています。

生年月日:1999年2月3日
出身地:福岡県

1位は「広瀬すず」!


2012年に雑誌の専属モデルとして芸能界入りし、翌2013年にドラマ『幽かな彼女』(フジテレビ系)で女優デビューした「広瀬すず」。2015年公開の映画『海街diary』でメインキャストの一人を演じて注目されると、以降も映画『ちはやふる』シリーズをはじめ数々の作品に主演。2023年には映画『流浪の月』で「第46回 日本アカデミー賞」の優秀主演女優賞に選ばれており、3月公開の『映画ネメシス 黄金螺旋の謎』でも櫻井翔(嵐)とダブル主演を務めています。

生年月日:1998年6月19日
出身地:静岡県

2023年6月には主演映画『水は海に向かって流れる』の公開を控えている広瀬すずが1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位〜58位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたがシンプルに顔が好きな20代女優は、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
(浜辺 美波|2000/8/29生まれ|女性|B型|石川県出身)
(広瀬 すず|1998/6/19生まれ|女性|AB型|静岡県出身)

調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
投票合計数:有効回答者数:500名(20〜40代男女:複数回答)
調査期間:2023年4月12日〜2023年4月12日