契約を更改したつば九郎=25日、神宮球場

写真拡大

ヤクルトの球団公式マスコット「つば九郎」が25日、東京・北青山の球団事務所で契約更改交渉を行い年俸5万円プラスヤクルト1000飲み放題でサインした。

4年連続の越年交渉となったつば九郎。昨季は主催2000試合出場を果たし、リーグ2連覇も達成したが大幅アップは勝ち取れず。12月23日の1回目の交渉では、昨季の年俸5万円プラスヤクルト1000飲み放題、活躍に応じてクーポン券支給という条件から「ヤクルト1000飲み放題」を剝奪されたことを明かし「しらんけど、えつねんします」とフリップを投げ捨てて怒りをあらわにしていた。

今回は「つばくろどのの13にんくらいのなかまからしんぱいです だいじょうぶ?とれんらくきました (中略) あせりました。13にんくらいのなかまから くちべたですがゆうのうなだいりにんをつれてさきほど こんしーずんのけいやくをむすびました!!! まずはだいりにんをごしょうかいします。ど〜ぞ〜」とフリップをめくると、まさかの中日公式マスコット・ドアラが登場。敏腕代理人?のおかげで前回交渉からヤクルト1000飲み放題を勝ち取ったことを明かし、ピースサインを見せた。

今季の目標には「3れんぱとくるりんぱ」を掲げ、「WBCねらってます!くりやまかんとく!!」と代表入りにも意欲を見せた。