“二郎系”ラーメン店で相次ぎ…“窃盗”被害 札幌

写真拡大

 札幌市で24日午前9時ごろ、出勤したラーメン店の男性店員が現金およそ5万円が入ったレジが盗まれているのを発見しました。

 ラギちゃんラーメン・高田淳一さん:「頭が真っ白になりました」「大寒波などで、客足が遠のいているなかで、悲しい気持ちと腹立たしい気持ちが入り混じって腹が立ちますね」

 窃盗被害に遭ったラーメン店は、アパートのすぐ裏にあります。そして、同じ区画の店舗でも、同様の被害に遭いました。

 被害に遭った2つのラーメン店は、150メートルほどしか離れていません。歩いておよそ3分ほどの距離です。

 このラーメン店では、窓ガラスが割られ、現金数万円が入った券売機、さらには麺を作る製麺機が盗まれました。

 らーめん孝一郎・横井孝一郎店長:「まさか、丸ごとないとは考えていなくて。壊されているのかなくらいだったんですけど、ショックでしたね」

 窃盗被害に遭った2軒は、いずれもいわゆる“二郎系ラーメン”を提供しています。

 東京・港区に本店を構える「ラーメン二郎」から影響を受け、大盛り野菜や極太麺などで人気となっています。

(「グッド!モーニング」2023年1月25日放送分より)