強烈寒波の影響で、きょう25日の朝はこの冬一番の冷え込みとなっている所が多くなっています。7時までに東京都心はマイナス2.9℃まで気温が下がりました。日中も気温の上がり方は鈍く、厳しい寒さが続くでしょう。非常に強い風が吹いて、極寒の一日になりそうです。

今朝はこの冬一番の冷え込み

強烈な寒波の影響で、きょう25日の朝は厳しい冷え込みとなっています。

7時までの最低気温は、札幌市ではマイナス12.8℃とこの冬一番の冷え込みとなっています。盛岡市ではマイナス10.1℃と今シーズン初めてマイナス10℃以下となりました。東京都心でマイナス2.9℃、名古屋市でマイナス3.8℃、大阪市でマイナス2.0℃まで下がり、大都市でもこの冬一番寒い朝を迎えています。広島市でマイナス4.2℃、熊本市でマイナス5.7℃などと西日本の市街地でも水道が凍結する恐れがある冷え込みとなっています。

また、新潟空港でマイナス5.6℃、中部空港(セントレア)でマイナス3.4℃、熊本県甲佐町でマイナス9.0℃、宮崎空港でマイナス3.9℃と統計開始以来1位の値を更新しました。(統計開始年は新潟空港は2003年、セントレアは2005年、甲佐町は1977年、宮崎空港は2003年)

日中もこの冬一番の寒さ 風も強く凍える寒さに

強烈寒波の影響で、日中も気温はほとんど上がらないでしょう。

最高気温は、札幌市ではマイナス9℃と日中も凍てつく寒さとなりそうです。仙台市や新潟市では最高気温が0℃未満と今シーズン初めて真冬日となるでしょう。東京都心は4℃、名古屋市で3℃、大阪市で4℃と今シーズン一番低くなりそうです。

風も非常に強い状態が続きます。風速が1メートル増すと体感温度は1℃下がるとも言われています。プラスの気温の所でも、強い風の影響で、凍えるような寒さとなりそうです。万全な寒さ対策をなさってください。