火災のあった集合住宅の窓=2023年1月22日午前7時25分、神戸市兵庫区湊町1丁目、田辺拓也撮影

写真拡大

 神戸市兵庫区湊町1丁目の集合住宅で8人が死傷した火災で、亡くなった男性(86)の1階居室が火元で、出火原因は延長コードのショートとみられることが捜査関係者への取材でわかった。

 兵庫県警は24日、この男性は全身にやけどがあるが、死因は急性一酸化炭素中毒だったと明らかにした。発見されたのは1階の廊下で、逃げ遅れたとみられる。建物の関係者によると、男性は普段、移動に車いすを使っていたという。

 他に死亡した70代の男性3人は1階の自室で見つかり、死因はいずれも急性一酸化炭素中毒だった。