ホンダのロゴ

写真拡大 (全2枚)

 ホンダは24日、電気自動車(EV)などの電動化戦略強化に向け、4月から組織体制を変更すると発表した。

 既存の事業開発本部を「電動事業開発本部」に改組し、二輪も含めた電動事業を集約。EV開発を一貫して行う開発センターも新設する。

 また、世界6カ所の地域本部を3カ所に再編し、電動化が急速に進む北米と中国での事業を強化。4月1日付でEVなどを所管する青山真二専務を財務系の竹内弘平副社長と交代させ、出遅れているEVへのシフトを鮮明にする。