あけましておめでとうございます。2023年卯年の幕開けです、皆様はどんな新年をお過ごしでしょうか?

編集部一同、卯年にちなんで鳶目兎耳(えんもくとじ)となり、東海エリアの最新情報をどっとお届けしてまいりますので、本年もナゴヤドットをよろしくお願いします。

新年最初の記事は、毎年恒例の初詣スポットをご紹介します。

昨年お正月掲載の神社仏閣

2023年最初のおでかけはやっぱり初詣!一年の抱負を胸に、名古屋から気軽に足を運べるプチトリップへ。知多半島で元気をもらうパワースポットめぐりを楽しんでみませんか?

知多半島でご利益色々
新春パワースポットめぐり

恋愛成就や縁結び、歴史ある開運のお寺など、知多半島には様々なパワースポットがあります。ご利益を祈願しながら、色々とめぐってみるのも、新年ならではの旅の楽しみ方ですね。

恋の水”を紙コップに注ぎ
恋愛成就の願いを込めて奉納

①恋の水神社

名古屋市内から車で約40分、知多半島の田園地帯の中にある小さな神社。神社境内から湧き出る「恋の水」を紙コップに注いで参拝すると、願いが叶うと言われています。

家臣と恋に落ちた、ある美しい姫にまつわる愛の伝説が語り継がれる「恋の水」。愛に生きた姫の“強さ”は、現代を生きる多くの女性達に勇気を与えてくれます。

こちらは、恋人の病を治すため万病に効く水を求めて京都からこの地に来たが、水に辿り着かないまま亡くなったと言われる桜姫。桜姫の石碑の前には、奉納された紙コップがずらりと並んでいます。

参拝方法

①紙コップに願い事を書く

社務所で参拝用の紙コップ(200円)を購入し、願い事と名前を書きます。

②恋の水を紙コップに注ぐ

願い事・名前を記入した紙コップに、拝殿前の井戸に溜まった「恋の水」をひしゃくですくい、コップの半分まで注ぎます。

③拝殿に紙コップを供える

水を注いだ紙コップを拝殿に供えたら、鈴を鳴らし、賽銭を奉納して、お参り完了。左隣に祀られている桜姫にも、ご挨拶をしましょう。

店舗名:恋の水神社

住所:愛知県知多郡美浜町奥田中白沢92-91

電話番号:0569-87-3133

営業時間:終日参拝可※社務所・売店は10:00~16:00

知多半島最南端の神域で
絶景とともに縁結びを

②羽豆神社

白鳳年間(7世紀後半)の創建で、古くから神域として崇められている『羽豆神社』。

「ウバメガシ」の恋のロマンスロードを抜けて本殿へと向かいます。小高い丘の上に祀られ、木々に囲まれた厳かな雰囲気。

鳥居の向こうに広がる伊勢湾の大海原が広がります。海と神社のコラボレーションには絶対に感動!

御祭神は「建稲種命」(たけいなだねのみこと)。商売繁盛・恋愛成就にご利益があると言われています。周辺には展望台や羽豆崎城址など、合わせて行きたい寄り道スポットも充実。

羽豆岬の大鳥居から、篠島と室町時代の宗良親王の碑が見えます。

恋愛成就にご利益がある『羽豆神社』ならではの、可愛い絵馬も人気を集めています。

店舗名:羽豆神社

住所:愛知県知多郡南知多町師崎明神山2

電話番号:0569-62-3100(南知多町観光協会)

営業時間:終日参拝可

源頼朝の父・義朝が眠る
祈願成就と開運のお寺へ

③野間大坊

阿弥陀様が鎮座する本堂。

天武天皇(673~686年)の時代に建立された、歴史ある『野間大坊』。

本尊様が源頼朝の願いを叶えたことから、古くより祈願成就・開運のお寺として信仰を集めています「義朝のお墓」や「血の池」など、源義朝ゆかりの史跡も数多く残っています。

また県指定重要文化財の阿弥陀様が鎮座する本堂の中を覗くと、色とりどりの天井画も見られます。

源義朝の墓である「源義朝公御廟(みなもとよしともこうごびょう)」。平氏に敗れた源義朝はこの地で亡くなりました。

『野間大坊』客殿ご本尊様の地蔵尊は、源頼朝公が父・義朝公の供養のため20年に渡って毎日拝んだご尊像です。

参拝者の疲れを癒す「おやすみ処 まどか」も設置。参拝後には手打ちそばやぜんざいなど、心のこもったおもてなしも体験できます。

店舗名:野間大坊

住所:愛知県知多郡美浜町野間東畠50

電話番号:0569-87-0050

営業時間:終日参拝可※本堂・授与所7:00~17:00、おやすみ処 まどか10:00~15:00

定休日:『おやすみ処 まどか』は土曜・ 日曜・祝日営業※雨天・悪天候時休業

公式サイト:https://nomadaibou.jp/

伊勢神宮と南知多を結ぶ
神秘的なパワースポット

④つぶて浦

海岸の際に建てられた、フォトジェニックな見た目からも注目を集めている『つぶて浦』の鳥居。伊勢湾を挟んだ伊勢方面を向き、遥拝の地としても知られています。

その昔、神様が伊勢で石の遠投を競った際に、その投げた石が落ちたという氏話も残っています。そのため鳥居の下には神秘的な力を持つと言われている大きな岩も。

伊勢湾を眺めながら古の神様へ思いを馳せて…2023年を乗り切るパワーを思う存分に充填してみては?

店舗名:つぶて浦

住所:愛知県知多郡南知多町内海小桝地先

電話番号:0569-62-3100(南知多町観光協会)

営業時間:終日参拝可

※Cheek知多半島特集からの抜粋です。最新情報はおでかけ前にご確認ください。

出典:Cheek知多半島特集

⇒Cheek知多半島特集(amazon)