4話1

写真拡大 (全4枚)

前回からの続き。同期のAさんは、小学生の息子さんを育てながら、フルタイムで働いています。これは先日、私とAさんとの間に起こったトラブルのお話です。

子育てしながら働くのが大変なことくらい、私にもわかります。だから私なりにAさんをサポートしてきたつもりです。でもことあるごとに、軽い気持ちで私に仕事を頼んでくるように感じてしまう……。同じ仕事をしているのに、なんだか損な役回りをしている気分です。しかも……。

何かあると子どもを理由に仕事を押し付けるくせに、私に子どもがいないことが羨ましい……? 母親であることがそんなに偉いのでしょうか。

私とAさんがリモートワークに切り替えた穴埋めを部長がやってくれていたと、後日同僚から聞きました。出社して部長には謝ったけれど、私は心の整理がつかずモヤモヤ。Aさんともうまく話せないけれど、今はどうしても。自分の気持ちと折り合いがつかず、無理なのです。

【第5話】へ続く。

原案、脚本・編集部 作画・マメ美 編集・Natsu