Appleは今後数週間のうちに、iPad mini 3の全モデルをオブソリート製品リストに追加する見込みです。米メディアMacRumorsが、入手した社内メモから判明したと記しています。

iPad mini 3全モデルがオブソリート製品に

現在、iPad mini 3の一部のWi-Fi + Cellularモデルのみがオブソリート製品リスト入りしていますが、近くWi-Fiモデルおよび残りのWi-Fi + Cellularモデルも、オブソリート製品となる模様です。
 
2014年10月に発売されたiPad mini 3はA7チップ、Touch ID内蔵ホームボタンを搭載、2015年9月に販売が終了しています。
 
Appleはオブソリート製品について「Apple が販売店への供給を停止した日から7年以上が経過した製品」と定義しています。Appleではオブソリート製品に対するハードウェアサービスはすべて終了しています。

 
 
Source:MacRumors, Apple
Photo:iPad mini 3 - 技術仕様
(lunatic)