宮崎が加入1年目の北村知也と契約更新 「宮崎のサッカー界に伝説を作りましょう!」

写真拡大

テゲバジャーロ宮崎は6日、FW北村知也(26)と2023シーズンの契約を更新したと発表した。

北村は宮崎県生まれで、宮崎産業経営大学の出身。ロアッソ熊本でプロ入り後、トライアウトで宮崎に今季入団し、明治安田生命J3リーグの28試合に出場して3得点だった。クラブを通じて決意を新たにしている。

「リリースの通り来季もテゲバジャーロ宮崎でプレーさせていただくことになりました。今季はなかなか思うような結果が出ず、それでもテゲバジャーロ宮崎に関わる全ての方々に支えられて苦難を乗り越えられました。個人としても組織としても成長できた年だと感じています」

「苦楽を共にしてくださった皆様に恩返しできるよう、背番号得点以上を目標にJ3優勝目指して精一杯闘い抜きたいと思います。共に宮崎のサッカー界に伝説を作りましょう! 来季も変わらぬ熱い応援よろしくお願いします!!」