メリーチョコレートの2023年バレンタイン商品『ポケモンmeets メリーチョコレート』

写真拡大

 ギフト用のチョコレートをはじめ、洋菓子やスイーツを製造・販売するメリーチョコレート。昨年バレンタインデーに向けの新規ブランドとして展開した『ポケモンmeets メリーチョコレート』が、好評を受けて2023年も登場する。ミュウやミュウツー、イーブイなどをモチーフにした新商品を含む、全8種が発売となる。

【画像】新登場は3商品 、ピクセルアート化したミュウ、ミュウツー、イーブイらがかわいい!

 昨年と同様に、ピクセルアートを基調とした懐かしさの中に新しさも感じるデザインを採用。ポケモンたちと冒険に出かけたくなるようなパッケージの中には、ポケモンのタイプをイメージしたこだわりのチョコレートが詰まっている。

 新商品となる『アソートボックス(ミュウ・ミュウツー)』(6個入/1512円)は、幻のポケモン「ミュウ」と、伝説のポケモン「ミュウツー」をイメージしたボックス。エスパータイプの技である「ねんりき」や「サイコキネシス」から発想を得てデザインしたチョコレートや、ミュウ、ミュウツーのしっぽをイメージしたチョコレートをアソートにした。

 イーブイとその進化形たちをペンケース型の缶に詰めた『イーブイ&フレンズチョコレート』(1026円)。イーブイ、シャワーズ、サンダース、ブースターの体色をイメージして丸く絞ったチョコレートと、モンスターボールを描いたチョコレートを5個詰め合わせた。

 ほかにも、『アソートボックス(赤/緑/青/ピカチュウ)』(6個入/各1296円)や『よくばりアソートボックス』(12個入/2160円)もリニューアル品として登場。

 各バレンタイン向け商品は、26日からメリーチョコレート公式オンラインショップを皮切りに全国の百貨店で展開。※価格はすべて税込