Photo: 小暮ひさのり

これは確かにProですわ!

みなさんFireTVって使ってます? 最近のモデルはアプリのショートカットキーが付いた「Alexa対応音声認識リモコン」が付属していますけど、つい最近「Alexa対応音声認識リモコン Pro」という上位モデル(以後Proリモコン)が追加されたのご存知でしょうか?

New Alexa対応音声認識リモコン Pro (2022年発売) | 対応する別売りのFire TV本体が必要です
3,980
Amazonで購入する

リモコン単体を別買いするの、結構悩むよなぁ…。とか思ってたんですけど、今回試用してみてハッキリとわかりました。こりゃ便利ですわ!

便利ボタンが2つ追加。ついにYouTubeボタンが作れるぞ!

Photo: 小暮ひさのり

下部には4つのアプリボタン(Prime Video/NETFLIX/ABEMA/Amazon music)ボタンが備わっていて、ワンボタンで素早く該当アプリを起動できます。このショートカットがかなり便利なんですが、Proリモコンではさらに「1」「2」のショートカットボタンが追加されました。

このボタン、ユーザーがショートカットをある程度自由に割り振れるんです。ブラウザの展開から、特定のジャンルの楽曲を再生したり、インストールしたアプリの起動。さらにはいくつかのAlexaコマンドのショートカットまでサポートします。

早い話が、ワンボタンでYouTubeを起動できます。これがめちゃくちゃ便利なのよ! ご飯食べつつ「気に入った番組がないから、テレビでYouTube見っかー」ってなった時、このボタン押すだけで即YouTubeの画面なの。ほんと最高!

暗がりで光るから鑑賞仕様の部屋に最適!

Photo: 小暮ひさのり

ボタンが光るのもProリモコンだけ。

暗い部屋でリモコンを持ち上げたり、操作すると自動でバックライトがオンになるので、ボタンの押し間違いもありません。

点灯する時間もわずかで、視聴の邪魔にならないのもGood。部屋を暗くしてシアターっぽく鑑賞したい派は、Proリモコンを選ぶ価値ありますよ!

迷子のリモコンを音で探せる!

これ以上に助かる機能を僕は知りません。ProリモコンはAlexaに話しかけることで、音を鳴らして場所を探せるのです!

ソファの隙間、おもちゃ箱、布団の中、テレビの裏、トイレ、食器棚…などなど。我が家の大怪盗(2歳)の手によってさまざまな場所にリモコンが隠され、そのたびに大捕物を繰り広げてきましたが、ようやくそれも終わりにできそうです。

育児家庭はこの機能だけで買ってもいいと思います。絶対に助かります…。

リモコンの買い足しでFireTV体験がアップデートされる

このProリモコン、Fire TV Stick (第1世代) 、Amazon Fire TV (第2世代) 、FUNAI Fire TV搭載スマートテレビを「除く」Fire TVデバイスに幅広く対応しています(詳しくは製品ページをどうぞ)。

New Alexa対応音声認識リモコン Pro (2022年発売) | 対応する別売りのFire TV本体が必要です
3,980
Amazonで購入する

リモコン単体で買うのって勇気が要りますけど、FireTVを入れ替えることなく、配線や接続も何も変更しないで、機能や使い勝手がアップデートされるので、FireTVオーナーのみなさんはこのタイミングでぜひリモコン買い増しのご検討を! ぜったい便利だって!

※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon