11月19日に福島市で6人が死傷した事故で、逮捕された97歳の男は、2年前の運転免許の更新時の「認知機能検査」では問題はなかったということです。

この事故は19日夕方、福島市南矢野目で、軽乗用車が歩道を歩いていた42歳の女性をはね、その後に車3台に次々に衝突したものです。

警察は軽乗用車を運転していた福島市の無職・波汐國芳容疑者(97歳)を逮捕、送検しています。

警察によりますと、波汐容疑者が最後に運転免許を更新したのは2年前で、認知機能検査の結果に問題はなかったということです。

また、波汐容疑者はこれまで事故歴や違反歴はなかったということで、警察は事故当時の状況などを詳しく調べています。