羽生結弦

写真拡大

《これまでの僕の歴史やスケート人生そのものを感じていただけるようなものを、という思いから、アイスショーを企画しました》

【写真あり】これで1泊10万円は「ありえない!」八戸ビジホの室内。価格高騰の証拠画像も

 9月30日に羽生結弦のワンマンアイスショー開催が発表された。

「タイトルは『プロローグ』です。11月4、5日に横浜公演、12月2、3日には八戸公演が行われます。羽生選手の公式Twitterには、国内外のファンから喜びの声が寄せられ、チケットは相当な争奪戦になることが予想されます」(スポーツ紙記者)

 まだ横浜公演のチケットの抽選が始まったばかりだが、すでに宿泊先の確保に動いているファンも多い。

「特に八戸はホテルの数が多いわけではありませんから、チケットの抽選前に宿泊先の予約をしているようです」(同・スポーツ紙記者)

 ホテルも争奪戦になっているようだが、その予約を巡ってある騒動が起こっている。

5000円の宿泊料が10万円ほどに価格が吊り上げられて…

「ホテルを確保したはずなのに、予約完了の数時間後に、なぜかホテル側から一方的に予約をキャンセルされたという声がSNS上で相次いでいるんです。なんでも、“サーバーダウン”が原因だそうで……」(羽生のファン)

 声をあげている予約客の多くは、羽生のアイスショー開催が発表された直後に予約をしていたという。

 こういったホテルは1つだけではないようだが、特に問題になっているのが『ホテルセレクトイン八戸中央』だ。

「1泊1室1名5000円程度の部屋がホテル側からの予約キャンセル後に、10万円ほどに価格がつりあげられています……。これをインフルエンサーの滝沢ガレソ氏がTwitterで取り上げると、瞬く間に大炎上。ホテルのGoogleの口コミには、次々と低評価がつけられる事態になっています」(旅行ライター)

 そこで『週刊女性』が『ホテルセレクトイン八戸中央』に問い合わせると、電話に対応したのはホテルの支配人。

「その件に関しては私どもの店舗では取材はお受けできません。(ネット上に)出ているとおりではなく、事実無根なところが多いのですが、私の口からは言えない部分が多いので、コメントは差し控えさせていただいております。ホテル側で勝手にキャンセルとかができるわけではないので、そういうことはいっさいございません」

『スーパーホテル八戸天然温泉』でも同様のトラブルが

 支配人は“事実無根”と言うものの、SNSでは多くの人が同様の被害を訴えており、同ホテルのホームページに『通常価格1泊9万9800円』と記されていた証拠のスクリーンショットもすでに出回っている。

 『ホテルセレクトイン八戸中央』を運営する『株式会社エフ・イー・ティーシステム』にも問い合わせたが、

「現在、対応中です」

 の一点張りだった。

 また、SNS上では『スーパーホテル八戸天然温泉』でも同様に“勝手にキャンセル騒動”が起きているという投稿がある。

 ホテルの従業員に取材を申し込むと、その実情を明かしてくれた。

「アイスショーの発表以前予約を取っていた方の予約をキャンセルしたということは絶対にありませんが、キャンセルが発生したお客さまは実際にいらっしゃいます。

 アイスショーが実施される発表が9月30日にあり、その直後に数百件の予約が集中しました。当ホテルは部屋数が95部屋なのですが、部屋の在庫を管理するシステムの在庫の更新が追い付かないほど集中して予約が入ってしまい、収容可能な数を上回る件数の予約を受けてしまっておりました。お部屋がないのに予約が成立してしまっている状況になってしまったのです。

 それならば、先着順でという話になりますが、予約の経路によっては予約した時間が秒単位で記録されていないところもあり、どのお客さまが先に予約されていたのか判別できない状況になってしまいました」

システム運営をする会社だから「顧客対応はできない」

「そのため、アクセスが集中した時間帯に予約されたお客さまには一律で取り消しをさせていただいて、“アクセス集中によるサーバーの影響”として、混乱がおさまってから再度販売するということを、お客さまにご連絡させていただいております。

 こういった事態になってしまった以上、予約システムの運営会社さんも含めて、事の顛末を明らかにしたほうがいいと思うのですが、運営会社さんはあくまでシステム運営をする会社ですから、顧客対応はできないとのことだったので……」

 羽生のプロ転向後初のアイスショーの注目度の高さが、混乱を招いてしまったようだ。

「いま現在は、当ホテルでは羽生選手のアイスショーの日程の予約は受け付けておりません。確定はしておりませんが、チケットの販売がまだ先なので、チケットが当選しなかった方はキャンセルされるとは思いますので、予約の受付はチケットの販売が終わってからになると思います。

 こちらも具体的に決まっているわけではありませんが、アイスショーの日程の八戸周辺のホテルの価格は1万5000〜2万円程度で落ち着くのではないでしょうか」(『スーパーホテル八戸天然温泉』の従業員)

 この騒動が“序章”に過ぎなかった、とならないといいが……。