リング上でタイツを下ろそうとする江頭2:50

写真拡大 (全2枚)

8月8日(火)、後楽園ホールで開催された『ハッスル・ハウスvol.18〜夏休みスペシャル・ハッスルLEGEND』。第2ハッスル終了後に事件は起きた。

天龍源一郎、坂田亘組に勝利をした大谷普二郎、Erica、マーガレット組。試合後、Ericaは興奮冷めやらぬ状態で、対戦相手の天龍について「あの迫力は“スリル”があって」と感想を述べ、大谷が「今“スリル”って言った?」と突っ込みを入れる。すると、その瞬間、場内に「スリラー」のテーマ曲が鳴り響き、かねてから乱入を予告していた江頭2:50が登場した。

リングに上がって、一通り暴れるや「今日伝説を残しに来た。今からここでウ○コをする」と周囲の制止を振り切ってタイツを下ろそうと試みる。すると、バルコニーから“モンスターK”川田利明が姿を見せ、「下ネタは止めろ。今からそこへ行く」と話すや、場内には再び「スリラー」が。なんと、観客席からタイツ姿の川田19:55が現れた。

場内が大歓声に包まれる中、江頭顔負けの受身や三点倒立を見せつけ、「芸人の血が騒いだ」、「1回の伝説よりも1クールのレギュラーが欲しい」と明言を連発すると、あの江頭が「お前はプロレスラーだろ?」と普通に突っ込みを入れてしまう場面も。予期せぬ川田の登場に、見せ場を全て奪われた江頭は、最後に「プロレス界にあんな強敵がいるとは」愚痴をこぼしつつ、“3・2・1・ガッペムカつく”を披露し、会場を後にした。

ニューリン様から江頭、川田19:55までフォトギャラリーを要チェック!

『ハッスル・ハウス18』全試合結果up!