上半身の引き締め効果も。1日3回【肩甲骨周りの筋肉をほぐす】簡単ストレッチ

写真拡大


首や肩のコリや痛みが慢性化していたり、上半身にむくみが出やすくなったりすると、何とか症状を緩和させようと肩をマッサージする方は少なくないと思います。でも、肩甲骨周辺の筋肉が凝り固まっていることが原因になっていることも。そこで習慣に採り入れたいのが、肩甲骨周りの筋肉をほぐす簡単ストレッチです。

🌼肩甲骨周りの柔軟性UP。見過ごしがちな【上半身デブの予防に効く】簡単ストレッチ

 

肩甲骨周りの筋肉をほぐす簡単ストレッチ


 

(1)両腕を真っ直ぐ頭上に伸ばし、両手のひらを外側に向ける

 

(2)両手の平を外向きにしたまま、ひじを曲げながら両腕を開くようにして下げていく

 

(3)両腕が下がるところまで下げたら、身体の正面で両手のひらとひじを合わせる

 

(1)〜(3)をゆっくり1呼吸しながら行い、“1回3回を目安”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「開く、閉じるという肩甲骨の動きを意識しながら行うこと」がポイント。特に両腕を下げていく際は、しっかりと肩甲骨を背骨に寄せていくことを意識してください。また、両腕を下げていくときに肩が上がりやすいので、肩が上がらないようにも注意しましょう。

普段あまり動かしていない肩甲骨周りを意識的に動かすことこそ、首や肩のコリや痛みを緩和や上半身の引き締めにつながっていきます。とてもシンプルなストレッチなので、ぜひ習慣化してみてくださいね。<ストレッチ監修:金井俊記(Dr.ストレッチグランドトレーナー/トレーナー歴6年)>