アメリカ・ジョージア州のケンタッキー・フライド・チキン(KFC)を訪れた、ジョアン・オリバーさん。

チキンのサンドイッチを購入しようとドライブスルーに立ち寄り、商品の入った袋を開けてみると驚きの展開に…!

地元のKFCにランチを買いに行ったジョアンさん。職場に戻ってサンドイッチを食べようと袋を開けると、注文したもの以外に現金543ドル(約7万8,600円)が入っていたそう。

『WSB-TV』のインタビューでジョアンさんは、「とにかく驚きました」とコメント。

「なんて言っていいかわかりませんでした。サンドイッチを取り出そうとしたとき、本当に驚いたんです。現金を数えてみると、500ドル以上あって…衝撃のあまり思考停止してしまいました」

その後ジョアンさんは警察を通じて、KFCに返金。実は、同店の店長が預けるはずだった現金を誤って彼女のサンドイッチの袋に入れてしまったのが原因だったのだとか。

日常のなかで起こった、まさかの出来事。店長はジョアンさんが「自分の仕事を救ってくれた」と感謝しているそう。

※この翻訳は、抄訳です。Translation: Yuki OtsukaDelish