阪神梅田本店、3年ぶりとなる「北海道市場」を10月5日から開催

写真拡大

 阪急阪神百貨店は10月5〜17日の期間、阪神梅田本店(大阪府大阪市)8階の催事場にて3年ぶりとなる「北海道市場」を開催する。

●北の大地のおいしさで50社が集合!

 今回の「北海道市場」には50社が出店し、水産加工品、肉加工品、総菜、弁当、乳製品、スイーツ、ジュースといった“北の大地のおいしさ”が集まるほか、作りたてをその場で楽しめる「イートスタンド」も設置される。

 「イートスタンド」では、金獅子精肉店(札幌市)の「道産ローストビーフ切り落とし〜酪恵舎チーズかけ〜」(税込1620円、各日50個限定)や、おおともチーズ工房(浜中町)の「焼きチーズフォンデュ」(999円)、餃彩(札幌市)の「チーズ豚肉シューマイ」(6個入り、1296円)などを用意する。

 地ビールバー「BEER CELLAR SAPPORO」では、北海道限定販売の生ビール「サッポロ クラシック」の飲み比べを楽しめるセットや、“ちょい飲み”にぴったりな北海道バルチケットを用意している。また、夕張メロン、トマト、ブルーベリーといった北海道産のフルーツや野菜の素材の味が楽しめるサワーや、ワイン、日本酒などを集めた「銘酒バー」も登場する。

 「北海道市場イートイン」では、10月5〜10日の期間は我流札幌 飛燕の「札幌特製味噌らーめん」(1320円)、10月11日〜17日の期間はラーメンツバメの「札特製肉煮干し中華そば 醤油」(1301円)を楽しめる。

 10月5日〜17日の平日には、「平日限定スペシャル企画」として、海鮮や肉を使用したお弁当をリーズナブル価格で提供する。

 そのほか、多彩な“北のごちそう”や北海道スイーツも用意している。