ロシアのオリガルヒ(新興財閥)、ドミトリー・プムピャンスキー氏(2014年9月18日撮影)。(c)MAXIM SHEMETOV / POOL / AFP

写真拡大

【AFP=時事】英領ジブラルタル(Gibraltar)で27日、ロシアのオリガルヒ(新興財閥)、ドミトリー・プムピャンスキー(Dmitry Pumpyansky)氏が所有するスーパーヨット(大型クルーザー)が競売に掛けられ、3750万ドル(約54億2000万円)で落札された。司法当局が発表した。

 ヨットは当局に差し押さえられたもので、応札件数は63件だった。差し押さえ船舶の売却を担当する海事執行官は、落札者の氏名を明らかにしていない。

 マルタ船籍の「アクシオマ(Axioma)」は全長72メートル。米投資銀行JPモルガン(JP Morgan)から、ウクライナ侵攻を受けた西側諸国の対ロシア制裁の対象だとの申し立てがあり、3月にジブラルタル当局が押収。最高裁判所は6月、ヨットを競売に掛けるよう命じていた。

 プムピャンスキー氏は、今年2月のウクライナ侵攻開始直後に欧州連合(EU)と英国の制裁対象となった。

 同氏傘下のキプロス企業が出資する英領バージン諸島(Virgin Islands)の企業にはJPモルガンが昨年12月、2050万ユーロ(現在のレートで約28億3000万円)を融資していた。

 同社としては、プムピャンスキー氏が英国の対ロ制裁の対象となり資産を凍結されたのを受け、融資契約違反と判断。担保となっていたアクシオマの差し押さえと売却をジブラルタル当局に要請した。

 今回の競売には、差し押さえ時に船上にあった推定15万ユーロ(約2000万円)の価値があるワインなど酒類は含まれていない。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
ロシア富豪の没収資産、ウクライナ支援に使用 米政権が法案
ウクライナの親ロシア派が「勝利」宣言 4州の編入賛成9割前後
ロシア石油大手、会長が「重病」経て死去と発表 病院から転落死か