横山武史騎手 (C)競馬のおはなし

写真拡大

 24日、中山競馬場で行われた第2Rで、6番ディナトセレーネに騎乗し第1着となった横山武史騎手(美浦:鈴木伸尋厩舎所属)は、現役45人目となるJRA通算400勝および2年連続2回目のJRA年間100勝を達成した。なお、本年の年間100勝達成は、川田将雅騎手に続く2人目となる。

C.ルメール騎手 JRA通算1600勝達成!横山武「関係者の皆様や馬たちに感謝」

横山武史騎手コメント
「(年間100勝について)昨年も達成しましたが、今年はより一層早いスピードで達成することができ、改めて関係者の皆様や走ってくれた馬たちに感謝しています。ただ、先週のうちに達成したかったので、満足はしていません。(通算400勝について)なかなか達成することが難しい記録だと思いますので、たくさんの方々に応援され、支えられて今のこの数字があると実感しています。たくさん勝たせていただいていますが、大きいレースで良い結果を残せていないと思っていますので、秋はより一層精進して良い結果を残せるように頑張りたいと思います」

※JRA発表による