ライアン・グランサム(2013年撮影)
 - Andrew Chin / Getty Images

写真拡大

 母親を殺害し、第2級殺人の罪を認めた海外ドラマ「リバーデイル」などの俳優ライアン・グランサム(24)に、終身刑が言い渡された。現地時間21日、カナダのブリティッシュコロンビア州最高裁判所で判決が下された。

 映画『Dr.パルナサスの鏡』やドラマ「スーパーナチュラル」などにも出演していたグランサムは2020年3月、ピアノを弾いていた母親バーバラさん(当時64歳)の後頭部を銃で撃ち殺害。本人の供述で、カナダのジャスティン・トルドー首相の暗殺計画を企てていたことも判明している。

 検察当局の発表によると、グランサムには14年で恩赦が与えられる可能性があるという。(BANG Media International)