まんが-1

写真拡大 (全4枚)

前回からの続き。これはつい最近のお話です。私は小4の娘と年長さんの息子がいる2児のママ。ある晩、動画サイトを楽しんでいたら、ある動画をオススメされました。

「見たことある部屋だな」と思いながらスマホをタップすると、配信者はママ友アスカさんでした。ズボラ主婦として、汚い部屋や身内のプライベートをさらしていてビックリ。なんの目的で恥をさらしているのか? 今後どう付き合っていけばいいのか? 動画の内容に正直ドン引きしてしまった私は、その晩は目が冴えて寝られませんでした。

動画サイトで成功したら、多額のお金が入ると聞いたことがあります。「お金のため?」とも思いましたが、そこまでチャンネル登録数も多くないし、再生回数が多いわけでもありません。私には、アスカさんの動画はただただ公共に恥をさらしているだけに見えます。

翌日、私はアスカさんと共通のママ友2人に連絡をとりました。

ひとしきりアスカさんについてやりとりし、ママ友たちと自分が似たような意見だとわかって安心した私。だけど心になにか引っかったような感覚もありました……。

アスカさんは別に悪いことをしているわけではありません。楽しそうに動画をあげている様子は、決してやらされているのではないとわかります。「ママが動画サイトなんて」「しかもプライベートの恥をさらすなんて」と思う私は、もしかして感覚が古いのでしょうか?

【第3話】へ続く。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・林檎りん 編集・荻野実紀子