米国特許商標庁(USPTO)が現地時間2022年9月22日、Appleが出願した、Apple WatchにTouch ID内蔵サイドボタンを搭載し得る特許を公開しました。

生体認証システムを内蔵するボタンに関する特許出願

Appleが出願した特許は「生体認証システムを内蔵した、密閉されたボタンを持つ電子機器」に関するものです。
 
同様の特許は2020年12月に出願され、2022年7月には更新したものが認可されていました。
 
今回出願された特許には、Touch ID内蔵サイドボタンに用いる素材、センサー、シール材など製造に向けて必要になる内容が含まれています。
 

iPad Air用Touch ID内蔵トップボタンと同じもの?

Patently Appleは、今回の特許の内容は、iPad Airに搭載済みのTouch ID内蔵トップボタンをApple Watchのサイドボタンに応用し、Touch ID内蔵サイドボタンとするものと述べています。
 
 
Source:USPTO via Patently Apple
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)