経済日報が、iPhone14シリーズ全体の予約台数に占めるiPhone14 Plusの割合は、わずか5%と報じています。

iPhone14 Plusの人気が最も低い模様

経済日報は、iPhone14シリーズ4機種のうち、iPhone14 Plusの人気が最も低いと述べています。
 
同メディアによれば、中国におけるiPhone14シリーズの予約台数のうち各モデルが占める割合は、iPhone14 ProとiPhone14 Pro Maxの2機種合計で85%、iPhone14が10%、iPhone14 Plusはわずか5%とのことです。

A16 ProとA16にしていたら状況は違った?

iPhone14とiPhone14 Plusの人気低迷の理由として経済日報は、システム・オン・チップ(SoC)がA15のままであり、消費者の関心が低いことを挙げています。
 
同メディアは、AppleはiPhone14 ProおよびiPhone14 Pro Max用A16を「A16 Pro」、iPhone14およびiPhone14 Plus用A15を「A16」の名称にしていたら、売れ行きも違っていただろうと指摘しています。
 
 
Source:経済日報
(FT729)
 
 

あわせて読みたいiPhone14シリーズ 関連特集【速攻予約】iPhone14を予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ