コンビニエンスストア大手のセブン‐イレブンは9月23日、店頭でのチケット発券サービスに障害が発生したと発表しました。コンサート等のイベントの入場チケットや、高速バスの乗車券等が発券できず、多くのユーザーが影響を受けている模様です。
【追記】2022年9月24日、セブン-イレブンは不具合が解消したと発表しました。

セブン‐イレブンでのチケット発券が不可に

セブン‐イレブンでは、店頭の複合機やレジにおいて、スポーツ観戦やコンサート等のイベントのチケットを発券するサービスを提供しています。
  
発券サービスは、スマートフォン等でイベントや映画の入場券等を予約・購入し、セブン-イレブンで紙のチケットを発券した上で会場に持参するという流れで利用されています。
 
記事執筆時点において、日本全国の約21,000店舗で障害が発生しており、ユーザーは購入済のチケットを発券することができなくなっています。
 
セブン-イレブンはユーザーに対して謝罪するとともに、臨時の代替手段として、スマートフォン等で購入履歴等を提示することで、各種イベント等に入場可能となると周知しています。
 


 
なお、システム障害の原因特定には至っておらず、セブン-イレブンが調査を進めています。3連休の初日に障害が発生したため、多くのユーザーが影響を受けていると推察されます。
 
 
Source:セブン-イレブン, 日本経済新聞
(seng)