Photo:中川真知子

質の高い睡眠は健康や生産性を高めるためにも重要です。

筆者は場所を選ばずにすぐに寝られるのが自慢でしたが、Fitbitのデータを見たら意外とそうでもなかったらしく驚きました。

振り返ってみれば、確かに入眠までに時間がかかっていたかも。原因は、色々と気になる音があって寝る姿勢にチャンネルを合わせられないこと。

そこで、物理的に寝ることに集中するために、睡眠に特化した耳栓「EARPEACE Sleep」を使ってみました。

眠ることに特化した耳せん「EARPEACE Sleep」
1,980
※Apple Pay, Google Pay, LINE Pay, メルペイ, Paidy, 各種クレジットカードなどの決済手段に対応!
ギズ屋台で見る

ノイズキャンセリング耳栓

ギズ屋台で販売中の「EARPEACE Sleep」は、寝るときに使うノイキャン耳栓です。

Photo:中川真知子

「EARPEACE Sleep」は音を低減するフィルターが入っているので、聞きたくないノイズは聞こえにくく、アラームや子どもの泣き声などの大事な音はちゃんと聞かせてくれるんです。

Photo:中川真知子

筆者は、エアコンや空気清浄機の稼働音、家族やペットの活動音なんかが無性に気になって目が冴えてしまいます。実際につけて布団に入ると、そういったものが気にならないレベルになるので、寝るのに集中しやすくなりました。

お昼寝にもいい!

午後の生産性を高めるために15〜20分くらいの「こねむり」がいいといわれていますが、いざ寝ようとしても夜以上に音が気になって、結局寝られずに終わることもありました。

Photo:中川真知子

「EARPEACE Sleep」をつけると、外を走る車の音も、工事の金属音も低減されて、格段に昼寝しやすくなったので、夜に限らず「寝たいとき」に使えるのを実感しましたよ。

イヤホンつけて寝るって違和感はないの?

付け心地はそんなに悪くありません。差し込んでいるので、異物感がないとはいえませんが、シリコンのヒダがイヤホン特有の圧迫感を軽減してくれているみたい。

それに、「EARPEACE Sleep」は3個セットなので、万が一失くしてしまっても安心なんです。

Photo:中川真知子

仕事や勉強に集中したいときにつけてもいいし、3セットもあるのだから使い分けても良さそうだと感じましたよ。

お買い求めはギズ屋台でどうぞ〜。

9月21日からギズ屋台のロゴが入った特別な「 EARPEACE Sleep」が先行受注販売されるほか、Nothing Phone(1)がもらえるプレゼントキャンペーンなど、ギズ屋台の1周年を記念した大キャンペーンを行なっていますので、是非チェックしてみてくださいね!

ギズ屋台オープン1周年記念 特製ケース付き「EARPEACE Sleep」
2,860
※Apple Pay, Google Pay, LINE Pay, メルペイ, Paidy, 各種クレジットカードなどの決済手段に対応!
ギズ屋台で見る
眠ることに特化した耳せん「EARPEACE Sleep」
1,980
※Apple Pay, Google Pay, LINE Pay, メルペイ, Paidy, 各種クレジットカードなどの決済手段に対応!
ギズ屋台で見る

※記事掲載時点では在庫が確認できておりますが、購入の際に売り切れている可能性もございます。その場合、販売ページで再入荷リクエストにご登録ください。
Source: ギズ屋台