マンション建設の工事現場でクレーンが折れ曲がり、垂れ下がっていた=2022年9月18日午後3時半ごろ、鹿児島市高麗町、KKB鹿児島放送撮影

写真拡大

 鹿児島市高麗町で18日午後2時半ごろ、マンションの建設工事現場でクレーンが折れて落ちそうになっている、と通行人から119番通報があった。

 市消防局によると、建設中の建物の最上階付近に設置されているクレーンが強風にあおられ、折れ曲がったとみられる。

 落下する恐れがあることから、消防や警察が周辺の17棟の住民に避難を呼びかけている。

 業者のウェブサイトによると、マンションは19階建て。ホテルや病院などが立地する再開発エリアの一角にある。(野崎健太)