Intelが現地時間2022年9月16日、2023年にPentiumとCeleronブランドを廃止し、Intel Processorブランドに変更すると発表しました。

約30年の歴史に幕

Intelが、2023年に発売見込みの第13世代Raptor Lakeや第14世代Meteor Lakeファミリなどのモバイル向けCPUから、CPUのブランド名をIntel Processorに変更、PentiumとCeleronを廃止すると発表しました。
 
また、Intelは今後、Core、Evo、vPROシリーズなどのブランディングに注力します。
 
Intelのプロセッサブランディングにおいて、Pentiumは1993年から、Celeronは1998年から用いられてきました。
 
Pentiumは誕生から約30年で、そのブランドが消滅することになります。
 
 
Source:Intel via Wccftech, 9to5Google
(FT729)